パーソナルツール
現在の場所: ホーム トピックス

トピックス

  • 2009/12/26(土) 以下の記事が掲載されました。
    "「空気」を読む次世代IT、生活に溶け込み目指す アンビエント", 朝日新聞, 平成 21年12月26日付 (PDF

  • 2009/10/24(土)〜25(日) 東京お台場にて、以下のワークショップを開催いたします。
    "International Young Researcher's Workshop Organized by Ambient Interface Group"

  • 2009/04/21(火) 大阪大学銀杏会館三和ホールにて、アンビエント情報社会基盤創成拠点第二回シンポジウムを実施いたしました。

  • 2009/04/06(月) アンビエント情報社会を展望する冊子 "アンビエント革命-「使う」から「感じる」へ進化するICT" を発刊いたしました。

  • 2009/03/30(月) 大阪大学銀杏会館三和ホールにて行なわれる、アンビエント情報社会基盤創成拠点第二回シンポジウムの事前登録の受付が開始されました。 ※参加費無料(懇親会参加費¥1,000)

  • 2009/03/04(水) グローバルCOE学生報告会(Work-In-Progress研究会,提案型研究企画支援報告会)を開催します。(大阪大学大学院情報科学研究科A棟一階講義室)

  • 2009/02/26(水)-27(木) 以下の国際若手ワークショップを開催しました。
    Young Researchers' International Workshop on Ambient Information Platform(淡路夢舞台国際会議場,淡路島,兵庫)

  • 2009/1/26(火)~2/20(金) PTCL Academy (ICT) 学長の Prof. Mahmood Ashraf Khan 氏が情報ネットワーク学専攻今瀬研究室に滞在し、アンビエント情報環境に関する意見交換を行いました。

  • 2008/12/15(月) GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
    "新世代ネットワークの実現に向けた取り組み-社会基盤としての情報ネットワークにおけるイノベーション-" IT連携フォーラムOACIS第15回シンポジウム「新しいネットワーキングの形」(キャンパスイノベーションセンター東京, 東京都港区, 東京)

  • 2008/12/6(土) GCOE 拠点リーダー村田正幸教授 が以下のパネルディスカッションに参加しました。
    "今後の情報通信の方向性と展望~10年先の放送・通信・情報化社会に向けて~" 大阪大学-NTT技術交流会(ホテル阪急インターナショナル, 大阪市北区, 大阪)

  • 2008/11/28(金) 以下のワークショップを主催しました。
    "1st International Workshop on Technologies for Ambient Information Society (TAIS 2008)" (淡路夢舞台, 兵庫)
  • 2008/10/31(金) GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
    "Biologically Inspired Approaches for New-Generation Networks - Example of Interdisciplinary Research in the Information Network Field" US/Japan Future Network Workshop: Collaboration in Network Science and Engineering (Palo Alto, USA)
  • 2008/10/23(木) GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下のキーノート講演を行いました。
    "Towards New-Generation Networks: Japanese Approach" The 11th Asia-Pacific Network Operations and Management Symposium (APNOMS 2008) (Beijing, China)
  • 2008/10/20(月) GCOE 拠点リーダ 村田 正幸 が以下の講演を行いました。
    "未来住宅の省エネ問題を解決するための次世代センシング・ネットワーク技術の可能性,"
    富士経済オープンマーケティングセミナー2008 第3回「次世代エコ住宅のポイントは 人と環境のセンシング」(大阪市中央区, 大阪)
  • 2008/10/16(木)-17(金) 以下の研究会を共催しました。
    「細胞を創る」研究会1.0 (http://jscsr.org/) (大阪大学吹田キャンパス)
  • 2008/10/1(水) GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
    "理想のネットワークを求めて~その実現に向けたビジョン~" NICTスーパーイベント (幕張, 千葉)
  • 2008/9/25(金) GCOE 拠点リーダー 村田正幸教授 が以下の講演を行いました。
    "アンビエント情報社会基盤の構築に向けて -生物に学ぶ情報環境技術の確立-" 第175回情報通信技術研究交流会 (AC・Net) 例会 (大阪新阪急ホテル, 大阪)
  • 2008/09/03 以下の記事が掲載されました。
    "「未来プロジェクト-動く」アンビエント社会(下) 通信網復旧、生物に学ぶ", 日経産業新聞, 平成20年9月3日付
  • 2008/09/02 以下の記事が掲載されました。
    "「未来プロジェクト-動く」アンビエント社会(上) PC、人の気持ち察知", 日経産業新聞, 平成20年9月2日付
  • 2008/06/08 以下の内容が放映されました。
    四方哲也, NHK番組「サイエンスZERO 不思議な関係!?共生の謎に迫る」, NHK, 平成20年6月8日(NHK教育), 平成20年6月12日(BS-2), 平成20年6月13日(NHK教育再放送)
  • 2008/03/29 以下の記事が掲載されました。
    "「アンビエント情報社会」大阪大情報科学研究科シンポ", 産経新聞, 平成20年3月29日付
  • 2008/03/21 以下の記事が掲載されました。
    井上克郎, "ソフトウェア技術者教育~期待と国際的な潮流", 産業経済新聞, 平成20年3月21日付 朝刊 16-17面
  • 2008/03/19 GCOEメンバーの西尾章治郎が以下の講演を行いました。
    "アンビエント情報社会基盤創成拠点" 電子情報通信学会2008年総合大会 特別シンポジウム「情報・電気・電子グローバルCOEの戦略と計画」 (北九州学術研究都市, 福岡)
  • 2008/03/08-09 以下のシンポジウムを主催しました。
    "IEEE Symposium on 3D User Interfaces 2008(IEEE 3DUI)" (The Silver Legacy Resort Casino, Nevada USA)
  • 2008/03/06 以下の記事が掲載されました。
    "アンビエント社会創成", 毎日新聞, 平成20年3月6日付
  • 2008/03/05 以下のシンポジウムを主催しました。
    "グローバルCOEプログラム アンビエント情報社会基盤創成拠点" (千里阪急ホテル, 大阪)
  • 2008/03 第23回電気通信普及財団テレコムシステム技術賞を受賞しました。
    義久智樹, 塚本昌彦, 西尾章治郎,  "第23回電気通信普及財団テレコムシステム技術賞"
  • 2008/03 情報処理学会フェローを受賞しました。
    井上克郎, "情報処理学会フェロー"
  • 2008/03 インタラクション2008 (情報処理学会シンポジウム) ベストペーパー賞を受賞しました。
    高嶋和毅, 大森慈子, 吉本良治, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎,  "インタラクション2008 (情報処理学会シンポジウム) ベストペーパー賞"
  • 2008/03 ヒューマンインタフェース学会 学術奨励賞を受賞しました。
    櫻井智史, 北村喜文, Subramanian, S., 岸野文郎, "ヒューマンインタフェース学会 学術奨励賞"
  • 2008/02/28 GCOEメンバーの尾上孝雄が以下の講演を行いました。
    "Embedded System Architecture and Implementation of Media-centric Signal Processing" Proc. of Int'l Conf. on Embedded Systems and Intelligent Technology pp. 26--27 (Bangkok, Thailand)
  • 2008/02/28 以下の記事が掲載されました。
    井上克郎, "関西から知発信 阪大・京大・神大連携シンポ", 産業経済新聞, 平成20年2月28日付 朝刊 28面
  • 2008/02/22 以下の記事が掲載されました。
    四方哲也, "脳とつながる「大腸菌で計算やゲーム」", 朝日新聞, 平成20年2月22日付 夕刊 11面
  • 2008/02/02 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "梅田の地下街、GPSでご案内――近畿総合通信局、携帯電話に情報提供実験", 日本経済新聞 (近畿地方), 平成20年2月2日付 朝刊10面
  • 2008/01/31 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "KDDIとナビタイム、地下街でGPSを利用する実証実験に参加", IT Media, 平成20年1月31日付
  • 2008/01/23 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "「街中ユビキタス」拡大中", 日経流通(MJ), 平成20年1月23日付 朝刊4面
  • 2008/01/14 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "ユビキタス実証実験 ソーシャル・キャピタル・サービスin青森", TEIKOKU NEWS(青森県版), 平成20年1月14日付 朝刊22面
  • 2008/01 IEEE/ACM Asia and South Pacific Design Automation Conference Design Contest Special Feature Award を受賞しました。
    Ogasahara, Y., Hashimoto, M., and Onoye, T.,  "IEEE/ACM Asia and South Pacific Design Automation Conference Design Contest Special Feature Award"
  • 2008/01 情報処理学会 データベースシステム研究会 学生奨励賞を受賞しました。
    北島信哉, "情報処理学会 データベースシステム研究会 学生奨励賞" 
  • 2007/12/28 GCOEメンバーの谷田 純が以下の講演をしました。
    "3次元情報の多眼展開を利用した機能的イメージング", Optics & Photonics Japan 2007 講演予稿集, pp. 512-513 (大阪大学吹田キャンパスコンベンションセンター, 大阪)
  • 2008/12/23 GCOEメンバーの四方哲也が以下の講演をしました。
    "Protein Evoloution from Random Sequence", 第45回日本生物物理学会年会, p. S17 (パシフィコ横浜, 横浜)
  • 2007/12/12 以下のシンポジウムを主催しました。
    "IT連携フォーラムOACIS 第13回シンポジウム" (東京ステーションカンファレンス, 東京)
  • 2007/12/11 GCOEメンバー清水 浩が以下の講演を行いました。
    "Bionetwork following Power Law" BIONETICS 2007, 2nd Int'l Conf. on Bio-Inspired Models of Network, Information, and Computing Systems (Radisson SAS Beke Hotel, Budapest, Hungary)
  • 2007/12/01 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "How Does Fluctuation Facilitate Adaptation?'' 10th Annual Symposium Japanese-American Frontiers of Science (Shonan, Kanagawa)
  • 2007/12 Twenty-seventh SGAI International Conference on Artificial Intelligence (AI-2007) Best 6 Papers を受賞しました。
    Sugimoto, T., Legaspi, R., Ota A., Moriyama, K., Kurihara, S., and Numao, M.,  "Twenty-seventh SGAI International Conference on Artificial Intelligence (AI-2007) Best 6 Papers"
  • 2007/11/29 以下の内容が放映されました。 
    下條真司, "ユビキタス社会の実力は?", ワールドビジネスサテライト, 平成19年11月29日付
  • 2007/11/28 GCOEメンバーの清水 浩が以下の講演を行いました。
    "生物生産のためのシステムバイオテクノロジー", バイオインフォマティクス学会第17回システムバイオロジー研究会 (奈良先端大学院大学, 奈良)
  • 2007/11/26 GCOEメンバーの四方哲也が以下の講演を行いました。
    "人工細胞造りから迫る生命の起源", 「細胞を創る」研究会0.0, (日本科学未来館, 東京)
  • 2007/11/26 以下の記事が掲載されました。 
    下條真司, "商店立ち並ぶ青森市の中心で最先端ユビキタス技術の実験", 産業あおもり, 平成19年11月26日付 朝刊13面
  • 2007/11/25 GCOEメンバーの四方哲也が以下の講演を行いました。
    "「細胞を創る」研究とは? 科学・技術と文化の対話に向けて", Science Agora 2007 (日本科学未来館, 東京)
  • 2007/11/24 GCOEメンバーの大坊郁夫が以下の講演を行いました。
    "円滑な関係づくりの対人コミュニケーションの力" 2007年度日本コミュニケーション学会 (CAJ) 第6回CAJ関西支部大会 (同志社大学情報文化学部, 京都)
  • 2007/11/22 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "How Does Phenotypic Fluctuation Facilitate Adaptation and Evolution?'' 3rd Yamada Symposium on From Chaos to Cosmos: Integration in Biological Systems, p. 35 (Hayama, Kanagawa) 
  • 2007/11/22 以下の記事が掲載されました。 
    下條真司,"ユビキタス社会に向け 未来技術を実演展示", 日刊工業新聞, 平成19年11月22日付 朝刊19面
  • 2007/11/02 GCOEメンバーの村田正幸が以下の講演を行いました。
    "新世代ネットワークで目指していること" 電子情報通信学会第5回QoSワークショップ「コミュニケーション品質の新たなパラダイム」 (東京大学, 東京)
  • 2007/11 第10回細胞性粘菌研究会優秀賞を受賞しました。
    木原久美子, 鈴木真吾, 森光太郎, 四方哲也, "第10回細胞性粘菌研究会優秀賞"
  • 2007/11 電子情報通信学会平成18年度ISS論文賞を受賞しました。
    神谷年洋, 肥後芳樹, 植田泰士, 山本哲男, 泉田聡介, 佐々木 亨, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, "電子情報通信学会平成18年度ISS論文賞 (コードクローンに関する一連の研究)"
  • 2007/11 大川出版賞を受賞しました。
    元田 浩, 津本周作, 山口高平, 沼尾正行, "大川出版賞"
  • 2007/11 データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2007) 企業賞優秀賞(第2位)を受賞しました。
    服部 元, 原 隆浩, 菅谷史昭, 西尾章治郎, "データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2007) 企業賞優秀賞(第2位)"
  • 2007/10/30 GCOEメンバー若宮直紀, ライプニッツ賢司, 村田正幸が以下の講演を行いました。
    "自己組織型センサネットワーク制御技術" 電子情報通信学会技術研究報告(AN2007-38, USN2007-45), Vol. 107, No. 293, pp. 25--29 (名古屋大学, 愛知)
  • 2007/10/30 以下の記事が掲載されました。 
    下條真司, "携帯版「サーベイ青森」始まる" 東奥日報, 平成19年10月30日付
  • 2007/10/29 以下の記事が掲載されました。 
    下條真司, "中心市街地でユビキタス技術実感 青森来年2月まで実験", 東奥日報, 平成19年10月29日付
  • 2007/10/28 以下の記事が掲載されました。 
    下條真司, "チップ搭載カード、アキバで実験中 先端技術を体験", 毎日jp, 平成19年10月28日付
  • 2007/10/28 以下の記事が掲載されました。 
    下條真司, "アキバで実験中", 毎日新聞, 平成19年10月28日付 朝刊 28面
  • 2007/10/27 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "デジタルトレンド2007:チップ搭載カード、アキバで実験中 先端技術を体験",  毎日新聞 universalon, 平成19年10月27日付
  • 2007/10/27 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "街の口コミ、携帯で共有 青森で実証実験開始", 河北新報, 平成19年10月27日付
  • 2007/10/25 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "ユビキタス技術 青森市街地で実験" 日経経済産業新聞, 平成19年10月25日付 朝刊 5面
  • 2007/10/25 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "携帯で街情報受発信 青森市中心部 27日から実証実験" 河北新報, 平成19年10月25日付
  • 2007/10/24 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "ユビキタス 青森中心で実験 街頭で携帯に情報", 日本経済新聞 (東北版), 平成19年10月24日付
  • 2007/10/24 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "携帯で街情報受発信 青森市中心部 27日から実証実験", 河北新報, 平成19年10月24日付
  • 2007/10/23 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "青森で27日からユビキタス実験", 東奥日報, 平成19年10月23日付
  • 2007/10/22 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "First and Second Origin of Life" 7th European Workshop on Astrobiology (EANA07), p. 5 (Turku, Finland)
  • 2007/10/19 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "アキバに最先端技術の風", 日刊工業新聞, 平成19年10月19日付 朝刊 30面
  • 2007/10/19 GCOEメンバーの岸野文郎が以下の講演を行いました。
    "ポストユビキタスと映像社会" 新産業を創る先端科学技術フォーラム (インテックス大阪, 大阪 2007年10月19日)
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原で先端技術の実証実験実施へ-街がテストベッドに", アキバ経済新聞, 平成19年10月17日付
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原でユビキタス・コンピューティング実証実験が開始へ", Robot Watch, 平成19年10月17日付
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原:先端技術を実験 メイドカフェ、フィギュアの店舗情報も 19日から", 毎日jp, 平成19年10月17日付
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原でIT3実験 産学連携で実施テスト" 日本経済新聞 (東京), 平成19年10月17日付 朝刊 15面
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "オーダーメード アキバ情報" 讀賣新聞, 平成19年10月17日付 朝刊 14面
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "アキバ情報、オーダーメードで…検索傾向をカードに記憶" YOMIURI ONLINE, 平成19年10月17日付
  • 2007/10/17 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原不思議交流空間プロジェクトなど3件" 電波新聞, 平成19年10月17日付 朝刊2面
  • 2007/10/16 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原電気街で新技術の実証実験プロジェクト" IT pro, 平成19年10月16日付
  • 2007/10/16 以下の内容が放映されました。
    下條真司, "先端技術が街を変える!?", ワールドビジネスサテライト, 平成19年10月16日付
  • 2007/10/15-16 以下のワークショップを主催しました。
    "Mini-Workshop on Bio-Inspired Networking (文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ)" (伏尾温泉不死王閣, 大阪)
  • 2007/10/15 GCOEメンバー潮 俊光, 金澤尚史が以下の講演を行いました。
    "進化ゲーム理論とその情報システムへの応用" 文部科学省グローバルCOEプログラム「アンビエント情報社会基盤創成拠点」ワークショップ, pp. 19--24 (不死王閣, 大阪)
  • 2007/10/15 GCOEメンバーの清水 浩が以下の講演を行いました。
    "生物ネットワークにおけるPower Law分布" 電子情報通信学会 複雑性による自己成長・修復ネットワーキング時限研究会, 文部科学省グローバルCOEプログラム 「アンビエント情報社会基盤創生拠点」ワークショップ, (不死王閣, 大阪)
  • 2007/10/13 以下の国際会議を共催しました。
    "ASIAGRAPH 2007 in Tokyo" (秋葉原UDX, 東京)
  • 2007/10/03 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "アキバ来訪者にお得情報", 日本経済新聞, 平成19年10月3日付 朝刊35面
  • 2007/10/03 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "アキバに来た人だけお得情報・日立、東大などがユビキタス実験", NIKKEI NET, 平成19年10月3日付
  • 2007/10/01-03 以下の会議を主催しました。
    "エンタテインメントコンピューティング2007"  (大阪大学コンベンションセンター, 大阪)
  • 2007/10/01 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "How Does Phenotypic Fluctuation Facilitate Adaptation and Evolution?" 8th Int'l Conf. Systems Biology, p. 22 (Long Beach, California)
  • 2007/10 エンタテインメントコンピューティング2007 カンテーレ賞を受賞しました。
    櫻井智史, 北村喜文, 浅井和広, 岸野文郎, "エンタテインメントコンピューティング2007 カンテーレ賞"
  • 2007/10 SEC journal 優秀論文賞を受賞しました。
    原田 晃, 粟根達志, 伊野谷祐二, 大里立夫, 大野 治, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, "SEC journal 優秀論文賞"
  • 2007/10 Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies Outstanding Paper Award を受賞しました。
    Hamamoto, K., Fuketa, H., Hashimoto, M., Mitsuyama, Y., and Onoye, T., "Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies Outstanding Paper Award"
  • 2007/10 Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies Outstanding Paper Award を受賞しました。
    Takahashi,K., Nozato, Y., Okuhata, H., and Onoye, T., "Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies Outstanding Paper Award"
  • 2007/09/28 GCOEメンバー村田正幸が以下の講演を行いました。
    "生物学と通信工学" 電子情報通信学会東京支部シンポジウム「生体/生態学と通信工学のつながり」 (機会振興会館, 東京)
  • 2007/09/22 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "揺らぎを利用した遺伝子ネットワークの適応的応答 (Adaptive response of a nonlinear gene network utilizing noise in protein expression)" 第5回メンブレン・ストレスバイオテクノロジーシンポジウム (MSB5), p. 10 (大阪大学, 大阪)
  • 2007/09/06 GCOEメンバー大坊郁夫が以下の講演を行いました。
    "人間らしいコミュニケーションを目指す -マルチ・チャネルを活かしたコミュニケーション力-" FIT2007 第6回情報科学技術フォーラム (中京大学豊田キャンパス, 愛知)
  • 2007/09/05 GCOEメンバー清水 浩が以下の講演を行いました。
    "システムバイオロジーによる生物生産" 九州大学産業技術数理研究センターワークショップ, (九州大学システム生命科学府講義棟セミナー室, 福岡)
  • 2007/09/02 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "遺伝子発現揺らぎの進化適応への影響" 日本進化学会第9回大会・ワークショップ, p.~64 (京都大学, 京都)
  • 2007/09/01 GCOEメンバー前田太郎が以下の講演を行いました。
    "究極のサイバーインタフェースの作り方-錯覚利用のウェアラブルインタフェース:パラサイトヒューマンとの「人馬一体」-" ワールドSFコンファレンス: サイエンスとサイエンスフィクションの最前線、そして未来へ! (パシフィコヨコハマ, 神奈川)
  • 2007/09/01 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "人工細胞造りから迫る生命の起源" 日本進化学会第9回大会・公開講演会, p.~10 (京都大学, 京都)
  • 2007/09 日本バーチャルリアリティ学会論文賞を受賞しました。
    伊藤雄一, 山口徳郎, 北村喜文, 渡邉良一, 市田浩靖, 岸野文郎, "日本バーチャルリアリティ学会論文賞"
  • 2007/09 第15回日本生物工学会論文賞を受賞しました。
    Shirai, T., Matsuzaki, K., Kuzumoto, M., Nagahisa, K., Furusawa, C., Shioya, S., and Shimizu, H., "第15回日本生物工学会論文賞"
  • 2007/09 電子情報通信学会フェローを受賞しました。
    三瓶政一, "電子情報通信学会 フェロー"
  • 2007/08/31 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "ユビキタス実証実験 青森で10月から" 東奥日報, 平成19年8月31日付 朝刊 26面
  • 2007/08/31 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "青森で10月地域情報ユビキタス実験", 東奥日報, 平成19年8月31日付
  • 2007/08/22 以下のワークショップを主催しました。
    "Mini-Workshop on Adaptability and Resiliency in Large-scale Distributed Environment" (大阪大学, 大阪) 
  • 2007/08/20 GCOEメンバー四方哲也が以下の講演を行いました。
    "細胞システムへの合成生物学-人工細胞、人工遺伝子ネットワークの創出-" 第47回生物物理若手の会夏の学校, pp. 41-48 (コープイン京都, 京都)
  • 2007/07/25 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原の街で先端技術を実証" 電波新聞, 平成19年7月25日付
  • 2007/07/25 GCOEメンバーの岸野文郎が以下の講演をしました。
    "超臨場感コミュニケーションとアンビエント情報環境" URCF技術開発部会キックオフ会合 (テレコム先端技術研究支援センター, 東京)
  • 2007/07/24 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "日立など3件決定" 日刊工業新聞, 平成19年7月24日付 朝刊 31面
  • 2007/07/23 GCOEメンバーの村田正幸が以下の講演をしました。
    "Bio-Inspired Information Networking - Why and How We Can Build Self-Organizing Networks" 7th Wurzburg Workshop on IP: Joint EuroFGI and ITG Workshop on Visions of Future Generation Networks (EuroView 2007) (Wurzburg, Germany) 
  • 2007/07/16 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, ""アキバ"で秋から実証" 日刊工業新聞, 平成19年7月16日付 朝刊 3面
  • 2007/07/13 GCOEメンバーの清水 浩が以下の講演をしました。
    "バイオ情報を基盤とする有用生物創製の時代を拓く代謝情報工学" 財団法人バイオインダストリー協会 発酵と代謝研究会シンポジウム「アミノ酸発酵誕生50年」, pp. 13--16 (ホテルフロラシオン青山, 東京)
  • 2007/07/13 以下のフォーラムを主催しました。
    "IT連携フォーラムOACIS 第12回シンポジウム" (千里阪急ホテル, 大阪)
  • 2007/07/13 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "秋葉原で実証試験" 日刊工業新聞, 平成19年7月13日付 朝刊 29面
  • 2007/07/12 GCOEメンバーの村田正幸が以下の講演をしました。
    "情報ネットワークの未来とそれを支える科学のあり方" 日本OR学会待ち行列研究部会第200回記念部会「これからの待ち行列:待ち行列研究の最前線を超えて」 (東京工業大学, 東京)
  • 2007/07/09 以下の記事が掲載されました。
    西尾章治郎, "ITの未来、知覚機能に" 日本経済新聞, 平成19年7月9日付  朝刊
  • 2007/07/05 GCOEメンバーの村田正幸が以下の講演をしました。
    "Bio-Inspired Approaches Towards New-Generation Network Architecture" 2007 Japan-Italy Bilateral Workshop on Photonics for Communication (千里阪急ホテル, 大阪)
  • 2007/06/25 GCOEメンバーの村田正幸が以下の講演をしました。
    "新世代ネットワークアーキテクチャを支えるネットワーク科学" 第8回インターネットテクノロジーワークショップ (鳥取環境大学, 鳥取)
  • 2007/06/23 GCOEメンバーの岸野文郎が以下の講演をしました。
    "ユビキタスからアンビエントへ" 2007年度画像電子学会年次大会 (大阪工業大学, 大阪)
  • 2007/06/07 GCOEメンバーの井上克郎が以下の講演をしました。
    "エンピリカルソフトウェア工学とEASEプロジェクト" 組込み総合技術展関西ETW2007 (マイドームおおさか, 大阪)
  • 2007/05/22 GCOEメンバーの村田正幸が以下の講演をしました。
    "新世代ネットワークに向けた研究開発" けいはんな情報通信オープンラボ研究推進協議会第6回総会 (大阪国際会議場, 大阪)
  • 2007/05/12 GCOEメンバーの大坊郁夫が以下の講演をしました。
    "円滑な対人関係を築くコミュニケーション" 日本交流分析協会関西支部年次大会基調講演 (アピオ大阪, 大阪)
  • 2007/05/08 GCOEメンバーの谷田 純が以下の講演をしました。
    "Artificial Compound-Eye Camera and Its Application to Visual Information Processing" CLEO/QELS 07 Technical Digest CD-ROM, CTuR1 (Baltimore, USA)
  • 2007/04/25 GCOEメンバー岸野文郎が以下の講演を行いました。
    "アンビエント情報を用いたヒューマンインタフェース"  第5回CMS研究会 (大阪大学サイバーメディアセンター, 大阪)
  • 2007/04/24 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "古都ナビ後期実証実験始まる 知事らサービス体験" 東奥日報, 平成19年4月24日付
  • 2007/04/24 以下の記事が掲載されました。
    下條真司, "弘前で古都ナビ実証実験 知事ら端末手に散策" 陸奥新報, 平成19年4月24日付
  • 2007/04/02 以下の記事が掲載されました。
    井上克郎, "第一線のIT技術者育成", 日経産業新聞, 平成19年4月2日付 朝刊 9面