パーソナルツール

生物ダイナミクス領域

目標

生物が未知の環境に適応的に応答する「アトラクター選択の原理」を発展させ、「アトラクター摂動」、「アトラクター重畳」の原理を提唱する。
 

課題

・ 生物システムの揺らぎと効率の変動の関係を解析
・ ゆらぎの大きさとアトラクターに外部から力を加えた際の変動の大きさの関係「アトラクター摂動」の原理を提唱
・ アトラクター選択の原理を発展させ、異なる生物ネットワーク同士が重畳する課程を解析しアトラクター重畳の原理を探求
・ 人と機械(コンピュータ)が持つ複数のアトラクターを重ね合わせ、融合し、人と機械が五感情報を共有し協調するインタフェースを開発、応用
 

bio1.png


bio2.png


bio3.png