パーソナルツール

募集要項(研究領域支援)

趣旨

本助成金は、グローバルCOEプログラム「アンビエント情報社会基盤創成拠点」の事業推進に係わる大学院学生ならびに若手教員に対し、各研究領域の事業推進を加速するとともに、国際的な視野で研究開発を牽引できる人材(Global Principal Investigator: GPI)として養成していくことを目的として、海外における国際学会で発表する際の渡航費等を助成するものである。

応募資格

原則として、グローバルCOEプログラム「アンビエント情報社会基盤創成拠点」の事業推進担当者を支援し、当該プログラムの事業推進に従事している博士後期課程大学院生ならびに若手教員(当該年度4月1日現在で満37歳以下)で、海外で開催される著名な国際学会で研究発表者、座長、パネリスト等として参加する者とする。

 

応募方法

所定の申請用紙に必要事項を記入し、必要な参考資料添付の上、事業推進担当者の推薦を受けてグローバルCOEプログラム事務局へ提出のこと。

締切り日

対象となる国際学会の開催月の前々月20日までとする。
(例:2010年10月13日〜15日の学会の場合、締め切りは8月20日となる。)

助成金額

1件25万円程度。平成22年度は(人材育成、研究領域支援併せて)10名程度の採択を予定。

提出書類

・海外国際会議渡航費助成申請書
・審査資料
・提出論文
・論文の公募通知(Call for Papers)の複写
・提出論文の受理通知または招待状等の複写
・各経費の概算額が判る書類

※ 提出論文が審査段階の場合、仮採択の後、後日受理通知の提出により採択する場合がある。
※ 採択の場合、帰国後1ヶ月以内に報告書を提出する必要がある.

申請書と審査資料はこちらのMS Wordファイルをご利用下さい.

選考方法

本プログラム企画委員会で書類審査し、必要あれば申請者と面談の上決定する。なお、応募多数の場合は博士後期課程の学生を優先する。

書類送付先

〒565-0871 
大阪大学大学院情報科学研究科 「グローバルCOEプログラム事務局」 藤田
Phone: 06-6879-4560
E-mail: gcoe-office@ist.osaka-u.ac.jp