パーソナルツール

業績リスト

1. 著書

  1. 谷田 純, 香川景一郎 (太田 淳監修), " CMOSイメージセンサの最新動向" (株)シーエムシー出版, pp. 第10, 13章, (2007年4月)
  2. Leibnitz, K., Wakamiya, N., and Murata, M., " Biologically Inspired Networking" Cognitive Networks: Towards Self-Aware Networks, Chapter 1, John Wiley & Sons, pp. 1-21, (Sept. 2007)
  3. 大坊郁夫 (鈴木直人編), " 感情と文化−顔コミュニケーションの様相" 感情心理学, 第7章, 朝倉書店, pp. 110-134, (2007年9月)
  4. Hayashi, Y., " Conceptual Framework of an Upper Ontology for Describing Linguistic Services" Intercultural Collaboration: First Int'l Workshop (IWIC 2007), Invited and Selected Papers. Series: Lecture Notes in Computer Science, Springer, Vol. 4568, pp. 31-46, (Oct. 2007)
  5. Masuzawa, T. and Tixeuil, S. (Eds.), " Stabilization, Safety, and Security of Distributed Systems" LNCS 4838, Springer-Verlag, (Nov. 2007)
  6. 福崎英一郎(監修), 清水 浩, 古澤 力, 白井智量, " メタボロミクスの先端技術と応用" 第14章メタボロームデータを用いた代謝フラックス解析, シーエムシー出版, pp. 171-184, (2008年1月)
  7. 大坊郁夫 (高戸 毅, 天笠光雄, 葛西一貴, 古郷幹彦, 須佐美隆史, 鈴木茂彦, 谷口 尚, 新美成司編), " 口から読み取れる表情" 口と歯の事典, 朝倉書店, Vol. 3, No. 3, pp. 36-39, (2008年1月)
  8. 林 良彦, " 言語の意味・概念への計算機科学からのアプローチ" 『(金崎・木村編)言語文化学への招待』, 大阪大学出版会, pp. 221-234, (2008年3月)
  9. Wakamiya, N. and Murata, M., " Self-Organizing Networks with a Layered Architecture" Bio-inspired Computing and Communication Networks, Auerbach Publications, (to appear)

2. 招待論文

  1. Legaspi, R., Sison, R., Fukui, K., and Numao, M., " Cluster-based Predictive Modeling to Improve Pedagogic Reasoning" Computers in Human Behavior, Vol. 24, pp. 153-172, (2008年3月)

3. 学術雑誌

  1. Cheirsilp, B., Shimizu, H., and Shioya, S., " Kinetic Modeling of Kefiran Production in Mixed Culture of Lactobacillus Kefiranofaciens and Saccharomyces Cerevisiae" Process Biochemistry, Vol. 42, No. 4, pp. 570--579, (Apr. 2007)
  2. Furusawa, C. and Kaneko, K., " Universal Statistics for Chemical Abundances in Reproducing Cell" Journal of Korean Physical Society, Vol. 50, pp. 142--149, (Apr. 2007)
  3. 田中宏平, 岸野泰恵, 宮前雅一, 寺田 努, 西尾章治郎, " 光学式シースルー型HMDのための読みとりやすさを考慮した情報提示手法" 情報処理学会論文誌, Vol. 48, No. 4, pp. 1848--1858, (2007年4月)
  4. Ogasahara, Y., Hashimoto, M., and Onoye, T., " Quantitative Prediction of on-Chip Capacitive and Inductive Crosstalk Noise and Effect" IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E90-A, No. 4, pp. 724--731, (Apr. 2007)
  5. 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, " XMLデータベースにおけるスキーマ進化のための更新操作群とそれらのスキーマ表現能力保存に関する性質" 電子情報通信学会論文誌D, Vol. J90-D, No. 4, pp. 990--1004, (2007年4月)
  6. Pandey, G., Yoshikawa, K., Hirasawa, T., Nagahisa, K., Katakura, Y., Furusawa, C., Shimizu, H., and Shioya, S., " Extracting Hidden Features in Saline Osmotic Tolerance in Saccharomyces Cerevisiae from DNA Micro Array Data Using Self Organizing Map: Biosynthesis of Amino Acids" Applied Microbiology and Biotechnology, Vol. 5, No. 2, pp. 415--426, (May. 2007)
  7. Kobayashi, M., Shimizu, H. and Shioya, S., " Physiological Analysis of Yeast Cells by Flow Cytometry during Serial-repitching of Low-malt Beer Fermentation" Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 103, No. 5, pp. 451--456, (May. 2007)
  8. Hosoda, K., Matsuura, T., Kita, H., Ichihashi, N., Tsukada, K., and Yomo, T., " Kinetic Analysis of the Entire RNA Amplification Process by Qβ Replicase" The Journal of Biological Chemistry, Vol. 282, No. 21, pp. 15516--15527, (May. 2007)
  9. Yokomakura, K., Sampei, S., Harada, H., and Morinaga, N., " A Carrier Interferometry Based Channel Estimation Technique for MIMO-OFDM/TDMA Systems" IEICE Transactions on Communications, Vol. E90-B, No. 5, pp. 1181--1192, (May. 2007)
  10. Nagayasu, M., Wardani, A. K., Nagahisa, K., Shimizu, H. and Shioya, S., " Development of Fermentation Process with Hemin for Suppression of Lactate Production in Lactococcus Lactis" Journal of Bioscience and Bioengineering, Vol. 103, No. 5, pp. 529--534, (June. 2007)
  11. Aita, T., Hayashi, Y., Toyota, H., Husimi, Y., Urabe, I., and Yomo, T., " Extracting Characteristic Properties of Fitness Landscape from In Vitro Molecular Evolution: A Case Study on Infectivity of fd Phage to E.coli" Journal of Theoretical Biology, Vol. 246, pp. 538--550, (June. 2007)
  12. 小田琢也, 芝田幸司, 河崎雷太, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, " 重回帰分析による状態推定を用いた全身動作アニメーションのインタラクティブな生成手法" 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 12, No. 2, pp. 209--218, (2007年6月)
  13. 村上礼繁, 大西克彦, 北村喜文, 岸野文郎, " 3次元ジェスチャと生長シミュレーションを利用した3次元樹木モデルの生成" 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 12, No. 2, pp. 199--208, (2007年6月)
  14. Hirasawa, T., Yoshikawa, K., Nakakura, Y., Nagahisa, K., Furusawa, C., Katakura, Y., Shimizu, H. and Shioya, S., " Identification of Target Genes for Conferring Ethanol Stress-tolerance to Yeast Saccharomyces Cerevisiae Based on DNA Microarray Data Analysis" Journal of Biotechnology, Vol. 131, pp. 33--44, (July. 2007)
  15. Shirai, T., Fujimura, K., Furusawa, C., Nagahisa, K., Shioya, S. and Shimizu, H., " Study on Roles of Anaplerotic Pathways in Glutamate Overproduction of Corynebacterium Glutamicum by Metabolic Flux Analysis" Microbial Cell Factories, Vol. 6, No. 1, pp. 19, (July. 2007)
  16. Wardani, A. K., Nagahisa, K., Shimizu, H. and Shioya, S., " Reduction of Lactate Production in Lactococcus Lactis, a Combined Strategy:Metabolic Engineering by Introducing the Foreign Alanine Dehydrogenasegene and Hemin Addition" World J. Microbiol. Biotechnol, Vol. 23, pp. 947--953, (July. 2007)
  17. 市井 誠, 松下 誠, 井上克郎, " Javaソフトウェアの部品グラフにおけるべき乗則の調査" 電子情報通信学会論文誌D, Vol. J90-D, No. 7, pp. 1733--1743, (2007年7月)
  18. 谷口考治, 石尾 隆, 神谷年洋, 楠本真二, 井上克郎, " プログラム実行履歴からの簡潔なシーケンス図の生成手法" コンピュータソフトウェア, Vol. 24, No. 3, pp. 153--169, (2007年7月)
  19. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, " TEMPEST: 音楽的表現が可能な文字入力システム" 芸術科学会論文誌, Vol. 6, No. 2, pp. 88--97, (2007年7月)
  20. Tsujino, K., Kobayashi, W., Onoye, T., and Nakamura, Y., " Automatic Filter Design for 3-D Sound Movement in Embedded Applications" Acoustical Science and Technology, Vol. 28, No. 4, pp. 219-229, (July. 2007)
  21. Ise, M., Ogasahara, Y., Watanabe, K., Hatanaka, M., Onoye, Y., Niwamoto, H., Keshi, I., and Shirakawa, I., " Design and Implementation of Home Network Protocol for Appliance Control Based on IEEE 802.15.4" Int'l Journal of Computer Science and Network Security, Vol. 7, No. 7, pp. 20--30, (July. 2007)
  22. Sritiapetch, C. and Sampei, S., " Co-channel Interference Suppression Scheme Employing Nulling Filter and Turbo Equalizer for Single-Carrier TDMA Systems" IEICE Transactions on Communications, Vol. E90-B, No. 7, pp. 1857--1860, (July. 2007)
  23. 藤本 学, 大坊郁夫, " 小集団コミュニケーションにおける話者の叙述パターン" 社会心理学研究, Vol. 23, pp. 23--32, (Aug. 2007)
  24. Suzuki, S., Furusawa, C., Ono, N., Kashiwagi, A., and Yomo, T., " Insight into the Sequence Specificity of a Probe on Affymetrix GeneChip by Titration Experiments Using Only One Oligonucleotide" BIOPHYSICS, Vol. 3, pp. 47--56, (Sept. 2007)
  25. 中塚 剛, 松下 誠, 井上克郎, " ポーネントランク法によるソフトウェアクラスタリング結果の理解性向上" 情報処理学会論文誌, Vol. 8, No. 9, pp. 281--285, (2007年9月)
  26. Higo, Y., Kamiya, T., Kusumoto, S., and Inoue, K., " Method and Implementation for Investigating Code Clones in a Software System" Information and Software Technology, Vol. 49, No. 9--10, pp. 985--998, (Sept. 2007)
  27. 玉置 洋, 福井健一, 沼尾正行, 栗原 聡, " フェロモンを介したエージェント協調モデルによるセンサー隣接関係構築法の提案" 情報科学技術レターズ, Vol. 6, pp. 153--156, (2007年9月)
  28. 山下長義, 沼尾正行, 栗原 聡, " 構造同値に基づくリンク解析を用いたWeb文書からのキーワード抽出" 情報科学技術レターズ, Vol. 6, pp. 145--148, (2007年9月)
  29. 福井健一, 佐藤一永, 水崎純一郎, 斉藤和巳, 沼尾正行, " 固体酸化物燃料電池における破壊ダイナミクスの可視化法" 情報科学技術レターズ, Vol. 6, pp. 5--8, (2007年9月)
  30. Horisaki, R. , Irie, S., Ogura, Y., and Tanida, J., " Three-dimensional Information Acquisition Using a Compound Imaging System" Optical Review, Vol. 14, No. 5, pp. 347--350, (Sept./ Oct. 2007)
  31. Suzuki, S., Ono, N., Furusawa, C., Kashiwagi, A., and Yomo, T., " Experimental Optimization of Probe Length to Increase the Sequence Specificity of High-density Oligonucleotide Microarrays" BMC Genomics, Vol. 8, No. 1, pp. 373, (Oct. 2007)
  32. Kanazawa, T., Ushio, T., and Goto, H., " Replicator Dynamics with Government's Intervention by Collection and Reallocation of Payoffs" IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E90-A, No. 10, pp. 2170--2177, (Oct. 2007)
  33. Goonetilleke, S., Hayashi, Y., Itoh, Y., and Kishino, F., " An Efficient and User-friendly Sinhala Input Method Based on Phonetic Transcription" Journal of Natural Language Processing, Vol. 14, No. 5, pp. 147--166, (Oct. 2007)
  34. 早瀬康裕, 今枝誉明, 市井 誠, 松下 誠, 井上克郎, " 潜在的意味解析手法を用いたソフトウェア変更情報のクラスタリング手法" 情報処理学会論文誌, Vol. 48, No. 10, pp. 3352--3356, (2007年10月)
  35. 早瀬康裕, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, 小林健一, 吉野利明, " 影響波及解析を利用した保守作業の労力見積りに用いるメトリックスの提案" 電子情報通信学会論文誌D, Vol. J90-D, No. 10, pp. 2736--2745, (2007年10月)
  36. Goonetilleke, S,, Hayashi, Y., Ito, Y., and Kishino, F., " An Efficient and User-friendly Sinhala Input Method Based on Phonetic Transcription" 自然言語処理, Vol. 14, No. 5, pp. 147--166, (Oct. 2007)
  37. Ogasahara, Y., Enami, T., Hashimoto, M., Sato, T., and Onoye, T., " Validation of a Full-Chip Simulation Model for Supply Noise and Delay Dependence on Average Voltage Drop with on-Chip Delay Measurement" IEEE Transactions on Circuits and Systems-II: Express Briefs, Vol. 54, No. 10, pp. 868--872, (Oct. 2007)
  38. Yamada, T., Furusawa, C., Nagahisa, K., Kashiwagi, A., Yomo, T. and Shimizu, H., " Analysis of Fluctuation in Protein Abundance without Promoter Regulation Based on Eschrichia Coli Continuous Culture" BioSystems, Vol. 90, No. 3, pp. 614--622, (Nov. 2007)
  39. 肥後芳樹, リビエリシモネ, 松下 誠, 井上克郎, " 大規模ソースコードを対象としたコードクローンの検出と可視化" 情報処理学会論文誌, Vol. 48, No. 11, pp. 3510--3519, (2007年11月)
  40. Arase, Y., Maekawa, T., Hara, T., Uemukai, T., and Nishio, S., " A Web Browsing System for Cellular Phone Users based on Adaptive Presentation" Springer Universal Access in the Information Society, Vol. 6, No. 3, pp. 259--271, (Nov. 2007)
  41. Ibi, S., Matsumoto, T., Thoma, R., Sampei, S., and Morinaga, N., " EXIT Chart-Aided Adaptive Coding for Multilevel BICM With Turbo Equalization in Frequency-Selective MIMO Channels" IEEE Transactions on Vehicular Technology, Vol. 56, No. 6, pp. 3757--3769, (Nov. 2007)
  42. Masuzawa, T., and Tixeuil, S., " Stabilizing Link-Coloration of Arbitrary Networks with Unbounded Byzantine Faults" Int'l Journal of Principles and Applications of Information Science and Technology (PAIST), Vol. 1, No. 1, pp. 1--13, (Dec. 2007)
  43. 高嶋和毅, スリラムサブラマニアン, 築谷喬之, 北村喜文, 岸野文郎, " ポインティング動作を用いたスクロール技術DuHの提案" 情報処理学会論文誌, Vol. 48, No. 12, pp. 3809--3818, (2007年12月)
  44. 林 良彦, " 再利用・相互運用可能な言語資源の記述とモデル化の枠組み" 電子情報通信学会論文誌D, Vol. J90-D, No. 12, pp. 3114--3130, (2007年12月)
  45. Matsumoto, T., Ibi, S., Sampei, S., and Thoma, R., " Adaptive Transmission with Single-Carrier Multilevel BICM" Proceedings of the IEEE, Vol. 95, No. 12, pp. 2354--2367, (Dec. 2007)
  46. Sampei, S. and Harada, H., " System Design Issues and Performance Evaluations for Adaptive Modulation in New Wireless Access Systems" Proceedings of the IEEE, Vol. 95, No. 12, pp. 2456--2471, (Dec. 2007)
  47. Yanagida, H., Matsuura, T., and Yomo, T., " Compensatory Evolution of a WW Domain Variant Lacking the Strictly Conserved Trp Residue" Journal of Molecular Evolution, Vol. 66, pp. 61--71, (Jan. 2008)
  48. 湯浦克彦, 泉田聡介, 松下 誠, 井上克郎, " 分析作業に関する知識を用いた財務分析支援方式" 情報処理学会論文誌, Vol. 49, No. 1, pp. 534--538, (2008年1月)
  49. Furusawa, C. and Kaneko, K., " A Generic Mechanism for Adaptive Growth Rate Regulation" PLoS Computational Biology, Vol. 4, No. 1, pp. e3, (Jan. 2008)
  50. 吉田 幹, 奥田 剛, 寺西裕一, 春本 要, 下條真司, " マルチオーバレイと分散エージェントの機構を統合したP2PプラットフォームPIAX" 情報処理学会論文誌, Vol. 49, No. 1, pp. 402--413, (2008年1月)
  51. 藤本 学, 大坊郁夫, " 小集団による会話の展開に及ぼす会話者の発話行動傾向の影響" 実験社会心理学研究, Vol. 41, pp. 51--60, (Jan. 2008)
  52. 山中仁昭, 三瓶政一, 森永規彦, " 屋内広帯域無線アクセスシステムにおける伝搬経路制御方式を用いた干渉抑圧方式" 電子情報通信学会論文誌B, Vol. J91-B, No. 1, pp. 57--69, (2008年1月)
  53. Moriyama, M., Harada, H., Sampei, S., and Funada, R., " A Novel Method of Estimating the Signal-to-Interference Ratio for One-Cell-Frequency-Reuse OF/TDMA Systems" IEICE Transactions on Communications, Vol. E91-B, No. 1, pp. 247--257, (Jan. 2008)
  54. Ou, J., Yamada, T., Nagahisa, K., Hirasawa, T., Furusawa, C., Yomo, T., and Shimizu, H., " Dynamic Change in Promoter Activation in Lysine Biosynthesis of Escherichia Coli Cell" Molecular BioSystems, Vol. 4, pp. 128--134, (Feb. 2008)
  55. 西川 元, 山内由紀子, 大下福仁, 角川裕次, 増澤利光, " モバイルアドホックネットワークにおける公平性の高い自己安定相互排除プロトコル" 電子情報通信学会論文誌A, Vol. J91-A, No. 2, pp. 279--284, (2008年2月)
  56. 原田 晃, 粟根達志, 伊野谷祐二, 大里立夫, 大野 治, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, " WBSに基づくプロジェクト管理システムの実現" SEC journal, No. 9, pp. 10月17日, (2008年2月)
  57. リビエリシモネ, 肥後芳樹, 松下 誠, 井上克郎, " コードクローン検出技術を用いたLinuxカーネル進化の調査" 電子情報通信学会論文誌D-I, Vol. J91-D, No. 2, pp. 509--511, (2008年2月)
  58. Hosoda, K., Matsuura, T., Kita, H., Ichihashi, N., Tsukada, K., Urabe, I. and Yomo, T., " A Novel Sequence-specific RNA Quantification Method Using Nicking Endonuclease, Dual-labeled Fluorescent DNA Probe, and Conformation-interchangeable Oligo-DNA" RNA, Vol. 14, pp. 584--592, (Mar. 2008)
  59. 築谷喬之, 高嶋和毅, 北村喜文, 岸野文郎, " マウスポインティングにおけるターゲット属性が軌跡と運動特性に与える影響" ヒューマンインタフェース学会論文誌, Vol. 1, No. 1, pp. 95--102, (2008年3月)
  60. Suzuki, T., Izumi, T., Ooshita, F., Kakugawa, H., and Masuzawa, T., " Move-Optimal Gossiping among Mobile Agents" Theoretical Computer Science, Vol. 393, No. 1月3日, pp. 90--101, (Mar. 2008)
  61. Kimura, M., Daibo, I., and Yogo, M., " The Study of Emotional Contagion from the Perspective of Interpersonal Relationships" Social Behavior and Personality, Vol. 36, No. 1, pp. 27--42, (Mar. 2008)
  62. 大坊郁夫, " 社会的スキルの階層的概念" 対人社会心理学研究, Vol. 8, pp. 1--6, (Mar. 2008)
  63. Iwanaga, N., Matsumura, T., Yoshida, A., Kobayashi, W., and Onoye, T., " Embedded System Implementation of Sound Localization in Proximal Region" IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, Vol. E91-A, No. 3, pp. 763--771, (Mar. 2008)
  64. Matsuda, T. and Takine, T., " (p,q)-Epidemic Routing for Sparsely Populated Mobile Ad Hoc Networks" IEEE Journal on Selected Areas in Communications, Vol. 26, (June 2008, to appear)
  65. Abeysekera B. A. H. S., Matsuda, T., and Takine, T., " Dynamic Contention Window Control Mechanism to Achieve Fairness between Uplink and Downlink Flows in IEEE 802.11 Wireless LANs" IEEE Transactions on Wireless Communications, (2008, to appear)
  66. 松尾尚文, パッタラ リーラープルット, 土屋達弘, 菊野 亨, " ホームネットワークシステムにおける競合問題の検証" 情報処理学会論文誌, (2008, to appear)
  67. 高田大輔, 小川剛史, 清川 清, 竹村治雄, " ネットワーク型拡張現実感システムのための階層的注釈情報データベースと動的優先度制御手法" 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol. 13, No. 2, (2008, 採録決定)

4. 国際会議会議録

  1. Ishi, Y., Teranishi, Y., Harumoto, K., and Shimojo, S., " A Proposal of a Sensor-handling Mechaism Using a P2P Agent Platform for Ubiquitous Environment" Proc. of EUROMEDIA 2007, pp. 95-97, (Apr. 2007)
  2. Kitajima, S., Cai, J., Terada, T., Hara, T., and Nishio, S., " On Query Processing Considering Energy Consumption for Broadcast Database Systems" Proc. of Int'l Conf. on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2007), pp. 884-890, (Apr. 2007)
  3. Kishino, F. and Kitamura,Y., " An Interactive Video Agent System" Proc. of Int'l Conf. ASIAGRAPH 2007, pp. 25-30, (May. 2007)
  4. Livieri, S., Higo, Y., Matsushita M., and Inoue, K., " Very-Large Scale Code Clone Analysis and Visualization of Open Source Programs Using Distributed CCFinder: D-CCFinder" Proc. of 29th Int'l Conf. on Software Engineering (ICSE 2007), pp. 106-115, (May. 2007)
  5. Livieri, S., Higo, Y., Matsushita, M., and Inoue, K., " Analysis of the Linux Kernel Evolution Using Code Clone Coverage" Proc. of 4th Workshop on Mining Software Repositories (MSR 2007), pp. 22-1--4, (May. 2007)
  6. Yasunaga, K. and Fujiwara, T., " On Trial Set and Uncorrectable Errors for the First-order Reed-Muller Codes" Hawaii and SITA Joint Conf. on Information Theory (HISC'07), pp. 67-72, (May. 2007)
  7. Yoshida, M. and Fujiwara, T., " Efficiency Analysis of the Nonlinear Function Ramp Secret Sharing Schemes" Hawaii and SITA Joint Conf. on Information Theory (HISC'07), pp. 119-124, (May. 2007)
  8. Matsui, M., Shinhara, A., Suzuki, S., Ono, N., Furusawa, C., Agata, T., Kashiwagi, A., Harada, S., Baba, T.,Saito, R., Nakahigashi, K., Tomita, M., Mori, H., Yomo, T., and Kanai, A., " Analysis of Novel Non-coding and Antisense RNAs in Escherichia coli Transcriptome" Proc. of RNA 2007, Twelfth Annual Meeting of the RNA Society, No. 325, (May/June 2007)
  9. Moriyama, K., Matsumoto, M., Fukui, K., Kurihara, S., and Numao, M., " Reinforcement Learning on a Futures Market Simulator" Proc. of 1st KES Symposium on Agent and Multi-Agent Systems - Technologies and Applications (KES-AMSTA 2007), pp. 42-52, (May/June 2007)
  10. Shimizu, H., Hirasawa, T., Yoshikawa, K., Nakakura, Y., Nagahisa, K.,Furusawa, C., Katakura, Y., and Shioya, S., " Inverse Metabolic Engineering by Integration of Multiple Omics Analyses" 10th Computer Applications in Biotechnology (CAB10), Vol. 1, pp. 15-20, (June 2007)
  11. Yomo, T., Kashiwagi, A., Kaneko, K., and Urabe, I., " Adaptive Response of a Gene Network to Environmental Changes by Fitness-induced Attractor Selection" Proc. of Synthetic Biology Conf. 3.0, pp. 177, (June 2007)
  12. Suzuki, T., Izumi, T., Ooshita, F., Kakugawa, H., and Masuzawa, T., " Optimal Moves for Gossiping among Mobile Agents" Proc. of Int'l Colloquium on Structual Information and Communication Complexity (SIROCCO 2007), pp. 151-165, (June 2007)
  13. Honda, S., Fukui, K., Moriyama, K., Kurihara, S., and Numao, M., " Extracting Human Behaviors with Infrared Sensor Network" Proc. of 4th Int'l Conf. on Networked Sensing Systems (INSS 2007), pp. 122-125, (June 2007)
  14. Tamaki, H., Fukui, K., Moriyama, K., Kurihara, S., and Numao, M., " Automatic Acquisition of Sensor-Network Topology Based on Pheromone Communication Model" Proc. of 4th Int'l Conf. on Networked Sensing Systems (INSS 2007), pp. 292, (June 2007)
  15. Sato, K., Imanaka, N., Fukui, K., Numao, M., Kyotani, S., Yashiro, K., Kawada, T., Hashida, T., and Mizusaki, J., " Reliability Evaluation of SOFC under Simulated Operating Condition" Proc. of 10th Int'l Symposium on Solid Oxide Fuel Cells (SOFC-X), pp. 455-458, (June 2007)
  16. Hayashi, Y., " A Linguistic Service Ontology for Language Infrastructures" Association for Computational Linguistics (ACL 2007), pp. 145-148, (June 2007)
  17. Takegawa, Y., Terada, T., and Nishio, S., " Mobile Clavier: New Music Keyboard for Flexible Key Transpose" Proc. of Int'l Conf. on New Interfaces for Musical ExpressionComputer (NIME 2007), pp. 82-87, (June 2007)
  18. Murao, K., Takegawa, Y., Terada, T., and Nishio, S., " CLAD: A Sensor Management Device for Wearable Computing" Proc. of Int'l Workshop on Smart Appliances and Wearable Computing (IWSAWC 2007), CD-ROM, (June 2007)
  19. Irie, S., Horisaki, R., Nakao, Y., Ogura, Y., Toyoda, T., Masaki, Y., and Tanida, J., " An Object Selection Engine Based on Compound Imaging and Attractor Selection" Adaptive Optics: Analysis and Methods/Computational Optical Sensing and Imaging/Information Photonics/Signal Recovery and Synthesis Topical Meetings, CD-ROM, CMA6, (June 2007)
  20. Horisaki, R., Irie, S., Nakao, Y., Ogura, Y., Toyoda, T. Masaki, Y., and Tanida, J., " High-quality Image Acquisition Using a Compact Compound-eye Camera" Adaptive Optics: Analysis and Methods/Computational Optical Sensing and Imaging/Information Photonics/Signal Recovery and Synthesis Topical Meetings, CD-ROM, PTuA8, (June 2007)
  21. Yoshikawa, K., Tanaka, T., Nagahisa, K., Furusawa, C., and Shimizu, H., " Integration Analysis of Phenome and Transctiptome in Yeast under Stress Conditions" 23rd Int'l Conf. on Yeast Genetics and Molecular Biology, Vol. 24, No. S1, pp. S140-13-34, (June 2007)
  22. Sasabe, M., Wakamiya, N., and Murata, M., " A Caching Algorithm using Evolutionary Game Theory in a File-Sharing System" Proc. of IEEE Symposium on Computers and Communications (ISCC 2007), (June 2007)
  23. Makikawa, F., Matsuo, T., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., " Constructing Overlay Networks with Low Link Costs and Short Paths" Proc. of 6th Int'l Symposium on Network Computing and Applications (NCA 2007), pp. 299-302, (June 2007)
  24. Miyake, T., Ishio, T., Taniguchi, K., and Inoue, K., " Towards Maintenance Support for Idiom-based Code Using Sequential Pattern Mining" Proc. of Asian Workshop on Aspect-Oriented Software Development (AOASIA3), (June 2007)
  25. Daibo, I., Kamide, H., and Mao, X., " Three-dimensional Measurement of Physiognomic Features on Some Facial Expressions. - At the Cases of Asian students -" Proc. of 7th Biennial Conf. of the Asian Association of Social Psychology, (June 2007)
  26. Kamide, H., Daibo, I., and Mao, X.,, " Three-dimensional Measurement of Physiognomic Features on Some Facial Expressions - Relationships between Social Skills and Facial Expression of Korean and Chinese students -" Proc. of 7th Biennial Conf. of the Asian Association of Social Psychology, (June 2007)
  27. Kimura, M. and Daibo, I., " Investigation into Mechanism of Interpersonal Communication-cognition as One of Social Skills" Proc. of 7th Biennial Conf. of the Asian Association of Social Psychology, (June 2007)
  28. Murayama, A. and Daibo, I., " The Effect of Intragroup Conflict and Argumentativeness on Choices of Resolution Styles" Proc. of 7th Biennial Conf. of the Asian Association of Social Psychology, (June 2007)
  29. Matsui, K., Kishino, Y., Terada, T., and Nishio, S., " An Automatic Matching Algorithm between Devices and Application Functions for Tangible User Interfaces" Proc. of Int'l Conf. on Interfaces and Human Computer Interaction (IHCI 2007), DVD-ROM, (June 2007)
  30. Yoshida, M. and Fujiwara, T., " Secure Construction for Nonlinear Function Threshold Ramp Secret Sharing" Proc. of the 2007 IEEE Int'l Symposium on Information Theory (ISIT2007), CD-ROM, (June 2007)
  31. Sritiapetch, C. and Sampei, S., " Adjacent-channel, Co-channel and Intersymbol Interference Suppression for Carrier Interferometry based One-cell Reuse Single-carrier TDMA Systems" IST Mobile \& Wireless Communications Summit, CD-ROM, (June 2007)
  32. Sritiapetch, C. and Sampei, S., " Interference Suppression Technique using Edge-removal Filter, Nulling Filter and Turbo Equalizer for Single Carrier Based Broadband Wireless Transmission" IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium (APWCS 2007), CD-ROM, (June 2007)
  33. Kitaoka, S., Kitamura, Y., and Kishino, F., " Global Illumination with Replica-exchange Monte-calro Method" Proc. of Int'l Conf. and Exhibition on Computer Graphics and Interactive Techniques (SIGGRAPH 2007), pp. 134, (Aug. 2007)
  34. Asai, K., Nishimoto, T., Hirano, Y., Hama, E., Kitamura, Y., and Kishino, F., " Video Agents" ACM SIGGRAPH 2007 Emerging Technologies (http://www.siggraph.org/s2007/attendees/etech/17.html), (Aug. 2007)
  35. Mohd Nor, M. N. B., Matsumura, T., and Onoye, T., " Direction of Arrival Estimation Improvement of Speech on a Two-Microphone Array" Proc. of IASTED Int'l Conf. on Signal and Image Processing, pp. 576-115.1--576-115.6, (Aug. 2007)
  36. Horisaki, R., Irie, S., Nakao, Y., Ogura, Y., Toyoda, T., Masaki, Y., and Tanida, J., " 3D Information Acquisition Using a Compound Imaging System" Proc. of SPIE Int'l Soc. Opt. Eng., Vol. 6695, pp. 66950F, (Aug. 2007)
  37. Sampei, S., Miyamoto, S., and Ibi, S., " Spectrum Loading Type Dynamic Spectrum Allocation Technique for Cognitive Radio Systems" Int'l Conf. on Cognitive Radio Oriented Wireless Networks and Communications (CROWNCOM 2007), CD-ROM, (Aug. 2007)
  38. Kutten, S. and Masuzawa, T., " Output Stability versus Time till Output" Proc. of Int'l Symposium on Distributed Computing (DISC 2007), pp. 343-357, (Sep. 2007)
  39. Kanazawa, T., Goto, H., and Ushio, T., " Replicator Dynamics with Dynamic Payoff Reallocation Based on the Government's Payoff" Proc. of 2007 Int'l Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, pp. 405-408, (Sep. 2007)
  40. Yamaguchi, T., Subramanian, S., Kitamura, Y., and Kishino, F., " Strategic Tabletop Negotiations" Proc. of Int'l Conf. on Human-Computer and Interaction (CHI 2007), LNCS 4663, Part II, pp. 169-182, (Sep. 2007)
  41. Fukui, K., Saito, K., Kimura, M., and Numao, M., " Interpretable Likelihood for Vector Representable Topic" Proc. of 11th Int'l Conf. on Knowledge-Based and Intelligent Information \& Engineering Systems (KES), pp. 929-936, (Sep. 2007)
  42. Ogasahara, Y., Hashimoto, M., and Onoye, T., " Dynamic Supply Noise Measurement with All Digital Gated Oscillator for Evaluating Decoupling Capacitance Effect" Proc. of IEEE Custom Integrated Circuits Conf., pp. 783-786, (Sep. 2007)
  43. Onishi, T., Ibi, S., and Sampei, S., " A Partial Spectrum Retransmission Scheme using a Dynamic Spectrum Control for Broadband Single Carrier Transmission Systems" Int'l Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communinications (PIMRC 2007), CD-ROM, (Sep. 2007)
  44. Hatamoto, H., Ibi, S., and Sampei, S., " Relay-Assisted Re-Transmission Scheme based on Mutual Information for Wireless Mesh Networks" Int'l Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communinications (PIMRC 2007), CD-ROM, (Sep. 2007)
  45. Yamanaka, M., Morinaga, N., Sampei, S., and Miyamoto, S., " Unnecessary Power Radiation Suppression Technique using a Transmit Antenna Directivity Control in Ubiquitous Communication Environments" Int'l Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communinications (PIMRC 2007), CD-ROM, (Sep. 2007)
  46. Adachi, J., Kazuta, Y., Matsuura, T., and Yomo, T., " Elucidating the Fitness Landscape of Protein Translation System" Proc. of 8th Int'l Conf. Systems Biology, pp. 33, (Oct. 2007)
  47. Yamada, T., Furusawa, C., Yomo, T., and Shimizu, H., " Analysis of the Relationship Between Noise in Gene Expression and Regulatory Structure in Amino Acid Biosynthesis Pathways" Proc. of 8th Int'l Conf. Systems Biology, pp. 45, (Oct. 2007)
  48. Kishino, F., Itoh, Y., and Kitamura, Y., " Interactive Skeleton Based Animation" Proc. of Int'l Conf. ASIAGRAPH 2007 in Tokyo Proceedings, Vol. 1, No. 2, pp. 7-12, (Oct. 2007)
  49. Tamaki, H., Fukui, K., Numao, M., and Kurihara, S., " Acquisition of Sensor-Network Topology Based on Multi-Agent Pheromonal Coordination" Proc. of Workshop on Heterogeneous Agent Systems and Complex Networks (held in conjunction with ECCS2007), (Oct. 2007)
  50. Fukui, K., Saito, K., Kimura, M., and Numao, M., " Combining Burst Extraction Method and Sequence-based SOM for Evaluation of Fracture Dynamics in Solid Oxide Fuel Cell" Proc. of 19th IEEE Int'l Conf. on Tools with Artificial Intelligence (ICTAI), pp. 193-196, (Oct. 2007)
  51. Arase, Y., Hara, T., Uemukai, T., and Nishio, S., " OPA Browser: A Web Browser for Cellular Phone Users" Proc. of ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST 2007), pp. 71-80, (Oct. 2007)
  52. Tanaka, K., Kishino, Y., Miyamae, M., Terada, T., and Nishio, S., " An Information Layout Method for an Optical See-through HMD Considering the Background" Proc. of Int'l Symposium on Wearable Computers (ISWC 2007), pp. 109-110, (Oct. 2007)
  53. Takegawa, Y., Terada, T., and Nishio, S., " A Text Input Interface using a Portable Clavier for Pianists" Proc. of IEEE Int'l Symposium on Wearable Computers (ISWC 2007), pp. 99-102, (Oct. 2007)
  54. Takahashi, K., Nozato, Y., Okuhata, H., and Onoye, T., " VLSI Architecture for Real-Time Retinex Video Image Enhancement" Proc. of Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies (SASIMI 2007), pp. 81-86, (Oct. 2007)
  55. Hamamoto, K., Fuketa, H., Hashimoto, M., Mitsuyama, Y., and Onoye, T., " A Study on Body-Biasing Layout Style Focusing on Area Efficiency and Speed Controllability" Proc.~Workshop on Synthesis and System Integration of Mixed Technologies (SASIMI2007), pp. 233-237, (Oct. 2007)
  56. Shimizu, H., Hirasawa, T., Nagahisa, K., Yoshikawa, K., Furusawa, C., and Shioya, S., " Molecular Breeding based on Multi-Omics Analyses" Asia Pacific Biochemical Engineering 2007, (Nov. 2007)
  57. Taniguchi, Y., Wakamiya, N., and Murata, M., " Traveling Wave-based Self-Organizing Communication Mechanism for WSNs" Proc. of 5th ACM Conf. on Embedded Networked Sensor Systems (SenSys 2007), pp. 399-400, (Nov. 2007)
  58. Shinoda, H., Takeuchi, S., Teranishi, Y., Harumoto, K., and Shimojo, S., " A Ubiquitous Activity Navigation Method by Collaborative Filtering based on Behavioral Characteristics" Proc. of 15th Int'l Conf. on Computers in Education (ICCE2007) Workshops SILE 2007, pp. 297-302, (Nov. 2007)
  59. Hashimoto, R., Matsumura, T., Nozato, Y., Watanabe, K., and Onoye, T., " Implementation of Object Attention Based on Multi-Agent Attractor Selection" Proc. of Int'l Workshop on Smart Info-Media Systems in Bangkok, pp. 23-33, (Nov. 2007)
  60. Hashimoto, R., Kato, K., Fujita, G., and Onoye, T., " VLSI Architecture of H.264 RDO-Based Block Size Decision for 1080 HD" Proc. of Picture Coding Symposium, pp. ThPM4.9.1-ThPM4.9.4, (Nov. 2007)
  61. Manabe, Y., Hara, J., and Onoye, T., " JPM-Based Differential Image Storage Scheme for Image Revision Management System" Proc. of IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2007, pp. 2C-2.1-2C-2.7, (Nov. 2007)
  62. Hara, J., Mohsen, B. R., and Onoye, T., " Structure Representation and Reference Method for JPEG 2000 Family Formats" Proc. of IIEEJ Image Electronics and Visual Computing Workshop 2007, pp. 2C-3.1-2C-3.8, (Nov. 2007)
  63. Yoshida, M., Kitamura, I., and Fujiwara, T., " A New Scheme for Optimum Decoding of Additive Watermarks Embedded in Spatial Domain" Proc. of 3rd Int'l Conf. on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing (IIH-MSP 2007), Vol. 2, pp. 16-19, (Nov. 2007)
  64. Miguel, M. M., Kiyokawa, K., and Takemuram H., " A PDA-based See-through Interface within an Immersive Environment" Proc. of Int'l. Conf. on Artificial Reality and Telexistence (ICAT), pp. 113-118, (Nov. 2007)
  65. Yomo, T., " In Liposome RNA-protein Self-replication System---Toward Artificial Cell" Proc. of 10th Annual Symposium Japanese-American Frontiers of Science, No. 34, (Dec. 2007)
  66. Tsuchie, Y. and Ushio, T., " Approximate Finite-State Feedback Controller of Hybrid Systems" Proc. of 46th IEEE Conf. on Decision and Control, pp. 739-744, (Dec. 2007)
  67. Yoshida, N. and Inoue, K., " Towards an Investigation of Opportunities for Refactoring to Design Patterns" Proc. of 1st Int'l Workshop on Software Patterns and Quality (SPAQu'07), pp. 61-62, (Dec. 2007)
  68. Inoue, K., " Software Tag: Empirical Software Engineering Data for Traceability and Transparency of Software Project" Proc. of Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE 2007), pp. 35-36, (Dec. 2007)
  69. Manabe, Y., Higo, Y., and Inoue, K., " Toward Efficient Code Clone Detection on Grid Environment" Proc. of Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE 2007), pp. 49-50, (Dec. 2007)
  70. Ichii, M., Yokomori, R., and Inoue, K., " Towards Effective Reference Analysis for Software Component Retrieval System" Proc. of Workshop on Accountability and Traceability in Global Software Engineering (ATGSE 2007), pp. 51-52, (Dec. 2007)
  71. Higo, Y., Ueda, Y., Kusumoto, S., and Inoue, K., " Simultaneous Modification Support Based on Code Clone Analysis" Proc. of 14th Asia-Pacific Software Engineering Conf. (APSEC 2007), pp. 262-269, (Dec. 2007)
  72. Inoue, K. and Barker, M., " Accountability and Traceability in Global Software Engineering" Proc. of 14th Asia-Pacific Software Engineering Conf. (APSEC 2007), pp. 553-554, (Dec. 2007)
  73. Sugimoto, T., Legaspi, R., Ota, A., Moriyama, K., Kurihara, S., and Numao, M., " Modelling Affective-based Music Compositional Intelligence with the Aid of ANS Analyses" Proc. of 27th SGAI Int'l Conf. on Artificial Intelligence (AI 2007), pp. 95-108, (Dec. 2007)
  74. Yasunaga K. and Fujiwara, T., " Correctable Errors of Weight Half the Minimum Distance plus One for the First-order Reed-Muller Codes" Proc. of 17th Symposium on Applied Algebra, Algebraic Algorithms, and Error Correcting Codes (AAECC-17), pp. 110-119, (Dec. 2007)
  75. Okada, A., Ibi, S., and Sampei, S., " Spectrum Shaping Technique Combined with SC/MMSE Turbo Equalizer for High Spectral Efficient Broadband Wireless Access Systems" Int'l Conf. on Signal Processing and Communication Systems (ICSPCS 2007), (Dec. 2007)
  76. Obata, H., Ibi, S., and Sampei, S., " A Design for an EXIT Chart-Aided Adaptive Transmission Control Technique for Single-Carrier Based Multi-User MIMO Systems" Int'l Conf. on Signal Processing and Communication Systems (ICSPCS 2007), (Dec. 2007)
  77. Yamauchi, Y., Bein, D., and Masuzawa, T., " Ring Embedding Preserving the Fault-Containment" Proc. of 7th Int'l Conf. on Applications and Principles of Information Science (APIS 2008), pp. 43-46, (Jan. 2008)
  78. Takahashi, Y., Izumi, T., Kakugawa, H., and Masuzawa, T., " The Deterministic Decay Bloom Filter" Proc. of 7th Int'l Conf. on Applications and Principles of Information Science (APIS 2008), pp. 85-88, (Jan. 2008)
  79. Goonetilleke, S., Hayashi, Y., Itoh, Y., and Kishino, F., " SriShell Primo: a Predictive Sinhala Text Input System" Proc. of Int'l Conf. of the IJCNLP-08 Workshop on NLP for Less Privileged Languages, pp. 43-50, (Jan. 2008)
  80. Kiyohara, R., Matsumoto, M., Mii, S., Shimizu, N., Numao, M., and Kurihara, S., " Context-Aware Middleware for Mobile Phone Based on Operational Logs" Proc. of IEEE Int'l Conf. on Consumer Electronics (ICCE 08), CD-ROM, (Jan. 2008)
  81. Hayashi, Y., Declerck, T., Buitelaar, P., and Monachini, M., " Ontologies for a Global Language Infrastructure" Proc. of 1st Int'l Conf. on Global Interoperability for Language Resources (ICGL 2008), pp. 105-112, (Jan. 2008)
  82. Ogasahara, Y., Hashimoto, M., and Onoye, T., " Dynamic Supply Noise Measurement Circuit Composed of Standard Cells Suitable for in-Site Soc Power Integrity Verification" Proc. of IEEE/ACM Asia and South Pacific Design Automation Conf., pp. 107-108, (Jan. 2008)
  83. Yoshida, M. and Fujiwara, T., " Global Timed-release Encryption" Proc. of 26th IEEE Int'l Conf. on Consumer Electronics (ICCE 2008), CD-ROM, (Jan. 2008)
  84. Yomo, T., " Fitness-Induced Attractor Selection" Proc. of The Molecular Evolution Gordon Research Conf. in 2008, (非公開), (Feb. 2008)
  85. Ushioda, J., Tsuru, S., Mori, K., Ying, B-W., and Yomo, T., " Adaptive Gene Expression in Response to the Environmental Changes" Proc. of The Molecular Evolution Gordon Research Conf. in 2008, (非公開), (Feb. 2008)
  86. Yanagida, H. and Yomo, T., " Compensatory Evolution of a WW Domain Variant Lacking the Strictly Conserved Trp Residue" Proc. of The Molecular Evolution Gordon Research Conf. in 2008, (非公開), (Feb. 2008)
  87. Hidaka, N., Arakawa, S., and Murata, M., " A Modeling Method for ISP Topologies based on Network-Cost Optimization" Proc. of 4th Int'l Conf. on Autonomic and Autonomous Systems (ICAS 2008), CD-ROM, (Mar. 2008)
  88. Kiri, Y., Sugano, M., and Murata, M., " Robustness Differences between Bio-inspired Control and Centralized Control" Proc. of Biological Approaches for Engineering, CD-ROM, (Mar. 2008)
  89. Higo, Y., Matsumoto,Y., Kusumoto, S., and Inoue, K., " Refactoring Effect Estimation based on Complexity Metrics" Proc. of 19th Australian Software Engineering Conf. (ASWEC 2008), pp. 219-228, (Mar. 2008)
  90. Ichii, M., Matsushita, M., and Inoue, K., " An Exploration of Power-law in Use-relation of Java Software Systems" Proc. of 19th Australian Software Engineering Conf. (ASWEC 2008), pp. 422-431, (Mar. 2008)
  91. Abe, S., Hashimoto, M., and Onoye, T., " Clock Skew Evaluation Considering Manufacturing Variability in Mesh-Style Clock Distribution" Proc. of Int'l Symposium on Quality Electronic Design (ISQED), pp. 520-525, (Mar. 2008)
  92. Okuhata, H., Takahashi, K., Nozato, Y., Onoye, T., and Shirakawa, I., " Video Image Enhancement Scheme for High Resolution Consumer Devices" Proc. of Int'l Symposium on Communications, Control, and Signal Processing, pp. 639-644, (Mar. 2008)
  93. Agrawal, A., Kiyokawa, K., and Takemura, H., " Poster: Evaluation of an Approach for Remote Object Manipulation Utilizing Dynamic Magnifying Lenses" Proc. of IEEE 3D User Interfaces (IEEE 3DUI), pp. 169-170, (Mar. 2008)
  94. Takahashi, Y., Sugiyama, K., Ohsaki, H., Imase, M., Yagi, T., and Murayama, J., " On Network Architecture for Realizing Group-Oriented Communication" Proc. of 7th Asia-Pacific Symposium on Information and Telecommunication Technologies (APSITT 2008), (Apr. 2008, to appear)
  95. Wakabayashi, M., Tada, H., Wakamiya, N., Murata, M., and Imase, M., " Proposal and Evaluation of a Rendezvous-based Adaptive Communication Protocol for Large-Scale Wireless Sensor Networks" Proc. of 2008 IFIP Conf. on Wireless Sensor and Actor Networks (WSAN 08), (July 2008, to appear)

5. プロジェクト紹介記事/講演

  1. 西尾章治郎, 村田正幸, " 生体に学ぶ情報システム構築技術" 電子情報通信学会誌, Vol. 90, No. 5, pp. 363-369, (2007年5月)
  2. 金澤尚史, 潮 俊光, " プレイヤーの解釈を考慮した複数集団レプリケータダイナミクス" システム/制御/情報, Vol. 51, No. 7, pp. 294-299, (2007年7月)
  3. 潮 俊光, 金澤尚史, " ハイブリッドシステムの非線形現象" Fundamentals Review, Vol. 1, No. 1, pp. 41-50, (2007年7月)
  4. 若宮直紀, ライプニッツ賢司, 村田正幸, " 生物の適応性・頑健性に学ぶ: 自己組織型ネットワーク設計・制御技術" 電子情報通信学会誌「情報通信ネットワークの設計・制御理論の新潮流: 異分野からのアプローチ」, (2008年10月 (to appear))
  5. 松尾尚文, 土屋達弘, 菊野 亨, " 情報家電システムの安全検証" 信頼性学会学会誌, (2008年 (to appear))

6. 解説記事

  1. 林 良彦, " セマンティックWebと言語資源・言語技術" 情報処理, Vol. 48, No. 8, pp. 857-863, (2007年8月)
  2. 大坊郁夫, " 表情・しぐさから読み取る人間心理(1)〜(6)" 調剤と情報, 10月号〜3月号(連載中), じほう, (2007年10月-2008年3月)
  3. 岸野文郎, " ユビキタスからアンビエントへ" 画像電子学会誌, Vol. 36, No. 6, pp. 852-855, (2007年11月)
  4. 白井智量, 松崎匡浩, 葛本雅宣, 永久圭介, 古澤 力, 塩谷捨明, 清水 浩, " ガスクロマトグラフ-質量分析計によるコリネ型細菌の精密な代謝フラックス解析と核磁気共鳴を用いた解析結果の検証" 生物工学会誌, Vol. 86, No. 1, pp. 14, (2008年1月)
  5. 小林倫子, 清水 浩, 塩谷捨明, " ビール醸造におけるアルコール濃度と揮発性成分の同時制御法" ソフトウエアバイオロジー, Vol. 8, pp. 44-47, (2008年3月)

7. 国内研究会(査読あり)

  1. 新開健一, 橋本昌宜, 尾上孝雄, " 短距離ブロック内配線の自己発熱" 電子情報通信学会第20回 回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集, pp. 7-12, (2007年4月)
  2. 磯 友輝子, 大坊郁夫, 松田昌史, " 対面相互作用場面における課題達成と社会的スキルの関連" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 59, pp. 7-12, (2007年5月)
  3. 大坊郁夫, 上出寛子, " 3次元計測法による日本人の顔面表情の測定 (1) ―顔形態特徴の検討−" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 59, pp. 107-112, (2007年5月)
  4. 上出寛子, 大坊郁夫, " 3次元計測法による日本人の顔面表情の測定 (2) ―社会的スキルとの関係−" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 59, pp. 113-118, (2007年5月)
  5. 小西佑治, 竹内 亨, 寺西裕一, 春本 要, 下條真司, " P2P環境におけるセンサ観測値の地理的分布を把握可能なデータ収集手法" 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2007)アブストラクト集, pp. 165-172, (2007年7月)
  6. 新井イスマイル, 竹内 亨, 寺西裕一, 藤川和利, 砂原秀樹, 下條真司, " コンテンツ提供者とユーザの意図を考慮したコンテンツ推薦アルゴリズムの提案と評価" 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2007)アブストラクト集, pp. 775-783, (2007年7月)
  7. 石 芳正, 竹内 亨, 寺西裕一, 春本 要, 下條真司, " P2PエージェントプラットフォームPIAXのセンサー応用" 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2007)アブストラクト集, pp. 1810, (2007年7月)
  8. 宮崎知美, 渡辺俊貴, 神崎映光, 原 隆浩, 西尾章治郎, " P2Pネットワークにおけるユーザの嗜好を考慮した検索方法" 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2007)論文集, Vol. 2007, No. 1, pp. 392-399, (2007年7月)
  9. 中西正洋, 坂倉健太郎, 天野美樹, 財満博昭, 畑山尚毅, 片山三千太, 小野修一郎, 尾上孝雄, " 携帯電話端末のユーザインタフェースにおけるデータ利用量削減の一手法" 情報処理学会マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集, pp. 110-116, (2007年7月)
  10. 山下長義, 沼尾正行, 栗原 聡, " 構造同値に基づいたリンク解析におけるWeb ページの内容とリンク構造の類似度との関連性の評価" 日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 JWEIN07 & 情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会 第13回MPSシンポジウム, pp. 119-124, (2007年8月)
  11. 阿部慎也, 橋本昌宜, 尾上孝雄, " 製造ばらつきを考慮したメッシュ型クロック分配網のスキュー評価" 情報処理学会DAシンポジウム論文集, pp. 133-138, (2007年8月)
  12. 浜口 優, 長井栄吾, 松下 誠, 岡野浩三, 楠本真二, 井上克郎, 我妻智之, 梅村晃広, " UMLメタモデル仕様とOCL制約に基づくUMLモデル検証環境の生成" 情報処理学会組み込みソフトウェアシンポジウム, Vol. 2007, No. 8, pp. 193-200, (2007年10月)
  13. 竹川佳成, 寺田 努, 塚本昌彦, 西尾章治郎, " 日常生活を音楽的に豊かにするモバイル楽器の開発" エンターテインメントコンピューティング2007論文集, pp. 149-152, (2007年10月)
  14. 真鍋雄貴, 市井 誠, 早瀬康裕, 松下 誠, 井上克郎, " コメント中の頻出文字列を用いたソフトウェアライセンスの特定支援" ソフトウェア工学の基礎ワークショップXIV(FOSE 2007), pp. 105-114, (2007年11月)
  15. 松井香純, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, " タンジブルインタフェース構築のためのアプリケーション機能自動割当手法" インタラクティブシステムとソフトウェアXV:日本ソフトウェア科学会 WISS2007, pp. 41-46, (2007年12月)
  16. 高嶋和毅, 大森慈子, 吉本良治, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, " 人の印象形成におけるキャラクタ瞬目率の影響" インタラクション2008講演論文集, pp. 117-124, (2008年3月)
  17. Savas, B., 林 良彦, " 漢字の自律学習のために自動生成した読み誤りの絞り込みと評価" 第13回言語処理学会年次大会併設ワークショップ「教育・学習を支援する言語処理」, pp. 9-12, (2008年3月)
  18. 吉田昌起, 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, " XMLスキーマ更新操作に応じたXSLT文書変換プログラムの自動生成法" 第10回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ, pp. 168-182, (2008年3月)

8. 国内研究会(査読なし)

  1. 高橋洋介, 杉山浩平, 大崎博之, 今瀬 真, 八木 毅, 波戸邦夫, 村山純一, " グループ指向通信を実現するネットワークアーキテクチャの一考察" 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2007-2), Vol. 107, No. 37, pp. 7-12, (2007年5月)
  2. 玉田春昭, 森崎修司, 吉田則裕, 楠本真二, 井上克郎, " APIの使用に伴うコードクローンの特徴分析" 情報処理学会研究報告 (SE2007-156), Vol. 2007, No. 52, pp. 57-62, (2007年5月)
  3. 宮崎宏海, 早瀬康裕, 市井 誠, 松下 誠, 井上克郎, " ソースコード中の識別子に基づくカテゴリ階層構築手法" 情報処理学会研究報告 (SE2007-156), Vol. 2007, No. 52, pp. 63-70, (2007年5月)
  4. 日高直人, 荒川伸一, 村田正幸, " 回線コストに基づくインターネットトポロジー生成モデルの提案と評価" 電子情報通信学会技術研究報告(IN2007-21), Vol. 107, No. 98, pp. 61-66, (2007年6月)
  5. 西本 隆, 平野嘉堂, 浅井和広, 北村喜文, 岸野文郎, " ビデオエージェントシステムのためのユーザインタフェースの試作" ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol. 9, No. 3, pp. 61-66, (2007年6月)
  6. 馬場慎太郎, 吉田則裕, 楠本真二, 井上克郎, " ソフトウェア保守性を評価するメトリクス間の関連分析" ソフトウェア信頼性研究会第4回ワークショップ論文集, (2007年6月)
  7. 三宅達也, 石尾 隆, 谷口考治, 井上克郎, " メソッド呼び出しパターンとして現れる横断的関心事の検出" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-9), Vol. 107, No. 99, pp. 1-6, (2007年6月)
  8. 小西佑治, 吉田 幹, 寺西裕一, 春本 要, 下條真司, " 単一ピアに複数キーを保持可能とする SkipGraph 拡張の提案" 情報処理学会研究報告 (2007-DPS-131), Vol. 2007, No. 58, pp. 25-30, (2007年6月)
  9. 村尾和哉, 竹川佳成, 寺田 努, 西尾章治郎, " 装着型センサの電源制御機構をもつ低消費電力なコンテキストアウェアシステムの設計と実装" 映像情報メディア学会技術報告, Vol. 31, No. 28, pp. 57-60, (2007年6月)
  10. 筒井 弘, 藤田憲正, 尾上孝雄, 中村行宏, " JPEG2000 マルチシンボル算術復号器" 電子情報通信学会技術研究報告 (SIS2007-3), pp. 13-18, (2007年6月)
  11. Miguel, M. M., Kiyokawa, K., and Takemura, H., " A PDA-based See-through Interface within an Immersive Environment" 電子情報通信学会技術研究報告 (MVE2007-8), Vol. 107, No. 80, pp. 37-42, (2007年6月)
  12. 高橋洋介, 杉山浩平, 大崎博之, 今瀬 真, 八木 毅, 村山純一, " グループ指向通信のためのネットワークアーキテクチャ" 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2007-35), Vol. 107, No. 148, pp. 49-54, (2007年7月)
  13. 清原良三, 三井 聡, 松本光弘, 沼尾正行, 栗原 聡, " 携帯端末のコンテキスト情報利用による操作性向上方式" マルチメディア, 分散, 協調とモバイル (DICOMO2007) シンポジウム論文集CD-ROM, pp. 1712-1719, (2007年7月)
  14. 福井健一, 斉藤和巳, 木村昌弘, 沼尾正行, " クラスタのダイナミクスを可視化するSequence-based SOMに関する一考察" 人工知能学会 第4回データマイニングと統計数理研究会資料CD-ROM, pp. 1-4, (2007年7月)
  15. 西川敬之, 杉本知仁, 沼尾正行, " 帰納論理プログラミングによる個人感性獲得とその評価" 人工知能学会 第4回データマイニングと統計数理研究会資料CD-ROM, pp. 2-4, (2007年7月)
  16. 入江 覚, 堀崎遼一, 小倉裕介, 谷田 純, " 複眼光学系とアトラクター選択に基づく物体注視システム" 日本光学会 情報フォトニクス研究グループ 第1回情報フォトニクス研究討論会予稿集, pp. 23-24, (2007年7月)
  17. 堀崎遼一, 入江 覚, 小倉裕介, 谷田 純, " 小型複眼カメラを用いた高解像度画像取得" 日本光学会 情報フォトニクス研究グループ 第1回情報フォトニクス研究討論会予稿集, pp. 39-40, (2007年7月)
  18. 吉田昌起, 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, " 木の埋め込み関係に基づくXMLスキーマ進化に応じた文書変換器の生成法" 情報処理学会研究報告 (2007-DBS-143(18)), Vol. 2007, No. 65, pp. 103-108, (2007年7月)
  19. 森本卓爾, 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, " 木埋め込み関係に基づくXMLスキーマ進化に応じたXPath問合せ変換" 情報処理学会研究報告 (2007-DBS-143(19)), Vol. 2007, No. 65, pp. 109-114, (2007年7月)
  20. 伊東北斗, 衣斐信介, 三瓶政一, " 有相関MIMO通信路におけるダイナミックスペクトル制御を適用したターボ等化受信機の特性評価" 電子情報通信学会技術研究報告 (RCS2007-31), Vol. 107, No. 147, pp. 13-18, (2007年7月)
  21. 三瓶政一, 宮本伸一, 衣斐信介, " コグニティブ無線システムにおけるダイナミックスペクトル制御を用いた広帯域無線伝送方式" 電子情報通信学会技術研究報告 (SR2007-24), Vol. 107, No. 162, pp. 21-28, (2007年7月)
  22. 福井秀徳, 山下長義, 福井健一, 沼尾正行, 栗原 聡, " パーソナルデータのネットワーク分析とデスクトップ検索への適用" 日本ソフトウェア科学会 ネットワークが創発する知能研究会 JWEIN07 & 情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会 第13回MPSシンポジウム, pp. 166-167, (2007年8月)
  23. 橋本亮司, 松村友哉, 野里良裕, 渡邊賢治, 尾上孝雄, " 複眼光学系による物体注視システムのハードウェア実現" 第9回DSPS教育者会議予稿集, pp. 87-88, (2007年8月)
  24. 河北龍之介, 衣斐信介, 三瓶政一, " マルチユーザMIMO環境下におけるリソースマネージメントの効率化に関する一検討" 電子情報通信学会技術研究報告 (RCS2007-63), pp. 57-62, (2007年8月)
  25. 山中仁昭, 三瓶政一, 宮本伸一, 森永規彦, " ユビキタス通信環境における与干渉低減型送信指向性制御法の提案" 電子情報通信学会技術研究報告 (RCS2007-64), Vol. 107, No. 192, pp. 63-68, (2007年8月)
  26. 長江依奈, 野崎智子, 雨宮智浩, 安藤英由樹, 前田太郎, " バネカム共振による牽引力錯覚の双方向提示機構の設計" 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp. 1D2-6, (2007年9月)
  27. 大野哲史, 麻生紘己, 前田太郎, " 視覚の速度制御による運動の到達位置変化の計測" 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp. 1A4-2, (2007年9月)
  28. 加藤 翼, 北原悠樹, 廣瀬光彦, 安藤英由樹, 前田太郎, " GVSによる加速度感覚の等価性の評価〜重力方向変化と並進加速度知覚による比較〜" 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp. 1C4-5, (2007年9月)
  29. 浅井和広, 西本 隆, 平野嘉堂, 濱恵美子, 北村喜文, 岸野文郎, " ビデオエージェント" インタラクティブ東京2007作品梗概集 (DVD), (2007年9月)
  30. 朝日元生, 高嶋和毅, 築谷喬之, 北村喜文, 岸野文郎, " マウスポインティング時のC-D比と運動特性に関する一検討" ヒューマンインタフェースシンポジウム2007論文集, Vol. 1, pp. 293-298, (2007年9月)
  31. 櫻井智史, 北村喜文, Subramanian, S., 岸野文郎, " 回転偏光フィルタによる情報可視性制御(1) 〜 原理提案と試作システム構築" ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 259-264, (2007年9月)
  32. 櫻井智史, 北村喜文, Subramanian, S., 岸野文郎, " 回転偏光フィルタによる情報可視性制御(2) 〜テーブルトップ型試作システムにおけるアプリケーション" ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 265-270, (2007年9月)
  33. 山口徳郎, Subramanian, S., 北村喜文, 岸野文郎, " テーブル上における戦略的な協調作業に関する検討" 情報処理学会研究報告 2007-HCI-125, Vol. 2007, No. 9, pp. 47-54, (2007年9月)
  34. 篠田裕之, 竹内 亨, 寺西裕一 , 春本 要, 下條真司, " 行動履歴に基づく協調フィルタリングによる行動ナビゲーション手法" 情報処理学会研究報告 (2007-DPS-132), Vol. 2007, No. 91, pp. 87-92, (2007年9月)
  35. 松本光弘, 清原良三, 福井秀徳, 沼尾正行, 栗原 聡, " 携帯端末の時空間的利用情報からの特徴的行動パターンの抽出と予測" 第6回情報科学技術フォーラム (FIT2007) 講演論文集, pp. 391-394, (2007年9月)
  36. 大坊郁夫, 上出寛子, 村澤博人, 趙 鏞珍, 毛 新華, 高橋直樹, " 顔形態特徴の日中韓比較 (1) −顔面表情に伴う顔形態の文化比較−" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 241, pp. 13-18, (2007年9月)
  37. 上出寛子, 大坊郁夫, 村澤博人, 趙 鏞珍, 毛 新華, 高橋直樹, " 顔形態特徴の日中韓比較 (2) −社会的スキルとの関連から−" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 241, pp. 19-24, (2007年9月)
  38. 堀崎遼一, 入江 覚, 小倉裕介, 谷田 純, " 小型複眼カメラによる高解像度画像取得" 日本光学会 情報フォトニクス研究グループ 第7回情報フォトニクス研究会講演論文集, pp. 21, (2007年9月)
  39. 田邊浩之, 山田憲嗣, 谷田 純, " 近接被写体に対する複眼撮像モジュール (TOMBO) の開発" 日本光学会 情報フォトニクス研究グループ 第7回情報フォトニクス研究会講演論文集, pp. 22, (2007年9月)
  40. 阪野公秀, 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, " XMLデータベースへの推論攻撃に対する安全性検証システム" 情報通信システムセキュリティ研究会予稿集, pp. 21-26, (2007年9月)
  41. 宮本伸一, 荒木真敬, 三瓶政一, " 無線メッシュネットワークを用いた電波環境制御による電波漏洩低減法に関する検討" 電子情報通信学会技術研究報告 (EMCJ2007-50), Vol. 107, No. 226, pp. 43-48, (2007年9月)
  42. Kanazawa, T., Goto, H., and Ushio, T., " Replicator Dynamics with Dynamic Payoff Reallocation Based on the Government's Payoff" 文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ, pp. 29-32, (2007年10月)
  43. Matsuo, T., Leelaprute, P., Tsuchiya, T., and Kikuno, T., " Detecting Feature Interactions of Home Network Services" 文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ, pp. 33, (2007年10月)
  44. Takahashi, Y., Suigyama, K., Ohsaki, H., and Imase, M., " On Network Architecture for Group-Oriented Communication" 文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ, pp. 35-36, (2007年10月)
  45. Nishikawa, G., Suzuki, T., Ooshita, F., Kakugawa, H., and Masuzawa, T., " An Attractor-Selection-Based Protocol for Access Point Selection and Routing in Wireless LANs" 文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ, pp. 37-40, (2007年10月)
  46. Taniguchi, Y., Wakamiya, N., and Murata, M., " A Firefly-inspired Self-Organizing Communication Mechanism for Wireless Sensor Networks" 文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ, pp. 41-48, (2007年10月)
  47. Sasabe, M., Wakamiya, N., and Murata, M., " Evolutionary Game Theoretical Caching in P2P File-Sharing Systems" 文部科学省グローバルCOEプログラムアンビエント情報社会基盤創成拠点ワークショップ, pp. 49-52, (2007年10月)
  48. 木本雅博, 土屋達弘, 菊野 亨, " 記号モデル検査による自己安定アルゴリズムの安定時間の計測" 第4回システム検証の科学技術シンポジウム論文集, pp. 151-160, (2007年10月)
  49. 寺澤雅樹, 土屋達弘, 菊野 亨, " Erasure符号によるゴシップ型ブロードキャストの高信頼化手法の提案" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 255, pp. 31-35, (2007年10月)
  50. 若林未来, 多田知正, 若宮直紀, 村田正幸, 今瀬 真, " 生物に着想を得たセンサーネットワークのための適応的な通信機構の提案と評価" 電子情報通信学会技術研究報告 (USN2007-52), Vol. 107, No. 294, pp. 8-94, (2007年10月)
  51. 後藤田広也, 伊藤雄一, 門脇英男, 北村喜文, 岸野文郎, " 映像コンテンツ作成のための発想支援システム" エンタテインメントコンピューティング予稿集, pp. 99-102, (2007年10月)
  52. 平野嘉堂, 濱恵美子, 西本 隆, 浅井和広, 北村喜文, 岸野文郎, " 人型ビデオエージェント" エンタテインメントコンピューティング予稿集, pp. 259-260, (2007年10月)
  53. 川合規文, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, " 人のオーラを具現化するインタフェース「AuraCube」" エンタテインメントコンピューティング予稿集, pp. 267-268, (2007年10月)
  54. 浜崎裕史, 北岡伸也, 北村喜文, 岸野文郎, " 3次元仮想環境からのカメラ制御条件抽出とカメラワーク生成に関する検討" エンタテインメントコンピューティング予稿集, pp. 199-202, (2007年10月)
  55. 櫻井智史, 北村喜文, 浅井和広, 岸野文郎, " MysteriousPOND" エンタテインメントコンピューティング予稿集, pp. 195-196, (2007年10月)
  56. 山口徳郎, 浅井和広, 中島孝司, 北村喜文, 岸野文郎, " IllusionHole上のインタラクティブマルチメディアコンテンツの試作" エンタテインメントコンピューティング予稿集, pp. 15-18, (2007年10月)
  57. 北岡伸也, 北村喜文, 岸野文郎, " レプリカ交換法を用いた光輸送問題の一解法" ビジュアルコンピューティングワークショップ, (2007年10月)
  58. 田中宏平, 寺田 努, 西尾章治郎, " ウェアラブルコンピューティングのための状況依存情報提示機構の実現に向けて" ウェアラブルコンピューティング研究会, Vol. 3, No. 6, pp. 7-13, (2007年10月)
  59. 片山拓也, 中宮正樹, 山下雅史, 寺田 努, 西尾章治郎, " イベント空間におけるウェアラブルコンピューティングを活用した移動経路制御アルゴリズムの設計と実装" ウェアラブルコンピューティング研究会, Vol. 3, No. 6, pp. 15-19, (2007年10月)
  60. 村尾和哉, 寺田 努, 竹川佳成, 西尾章治郎, " センサの組合せ制御による低消費電力なコンテキストアウェアシステムの開発" ウェアラブルコンピューティング研究会, Vol. 3, No. 6, pp. 25-34, (2007年10月)
  61. 加藤公也, 橋本亮司, 藤田 玄, 尾上孝雄, " H.264 High ProfileにおけるマルチシンボルCabac復号器のアーキテクチャ検討" 電子情報通信学会技術研究報告 (SIP2007-121), pp. 65-70, (2007年10月)
  62. 坂本俊太, 宮本伸一, 三瓶政一, " 光無線伝送システムにおける空間並列伝送/強度分布変調方式の符号化に関する検討" 電子情報通信学会技術研究報告(RCS2007-86), Vol. 107, No. 262, pp. 37-42, (2007年10月)
  63. 西村和哉, 森田裕貴, 細井智浩, 豊田太郎, 角南武志, 藤浪真紀, 小熊幸一, 鈴木宏明, 松浦友亮, 四方哲也, " W/O エマルジョンを用いて作製したリポソームのセルソータによる形状分布計測" 「細胞を創る」研究会0.0, Poster No. 6, (2007年11月)
  64. 北 寛士, 角南武志, 松浦友亮, 細田一史, 市橋伯一, 塚田幸治, 卜部 格, 鈴木宏明, 四方哲也, " リポソーム内自己複製系の構築" 「細胞を創る」研究会0.0, Poster No. 10, (2007年11月)
  65. 角南武志, 佐藤周知, 石川慶太郎, 四方哲也, " Population Analysis of Liposomes with Protein Synthesis and a Cascading Genetic Network" 「細胞を創る」研究会0.0, Poster No. 11, (2007年11月)
  66. 市橋伯一, 北 寛士, 細田一史, 角南武志, 塚田幸治, 松浦友亮, 四方哲也, " RNAとタンパク質からなる人工自己複製系の速度論的解析" 「細胞を創る」研究会0.0, Poster No. 44, (2007年11月)
  67. 数田恭章, 安達仁朗, 松浦友亮, 小野直亮, 森浩禎, 四方哲也, " 蛋白質合成反応システムの構造解析" 「細胞を創る」研究会0.0, Poster No. 52, (2007年11月)
  68. 北岡伸也, 北村喜文, 岸野文郎, " 経路追跡法のためのパーティクルフィルタを用いたランダムウォーク戦略の一検討" 情報処理学会研究報告, Vol. 2007, No. 111, pp. 25-30, (2007年11月)
  69. 野村克裕, 北岡伸也, 北村喜文, 岸野文郎, " モーショングラフのスプライシングによるアニメーション生成" 情報処理学会研究報告, Vol. 2007, No. 111, pp. 79-84, (2007年11月)
  70. 村山 綾, 大坊郁夫, " 課題解決集団内における2種類の葛藤 −メンバーの影響力の差と時間制限が集団内葛藤知覚に及ぼす影響−" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 308, pp. 51-56, (2007年11月)
  71. 松田昌史, 高塚陽亮, 松下光範, 苗村 健, 大坊郁夫, " 集団課題解決における他者の存在感の影響 −他者の姿が課題解決を阻害する事例−" 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 107, No. 308, pp. 57-62, (2007年11月)
  72. 村尾和哉, 寺田 努, 竹川佳成, 西尾章治郎, " センサの組合せ制御機構をもつ低消費電力なコンテキストアウェアシステムの開発" 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2007-UBI-16), Vol. 2007, No. 118, pp. 71-78, (2007年11月)
  73. 松井香純, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, " タンジブルデバイスへのアプリケーション機能割り当て手法" 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム研究会2007-UBI-16), Vol. 2007, No. 118, pp. 87-94, (2007年11月)
  74. 山下雅史, 寺田 努, 西尾章治郎, " 状況依存システム構築のためのコンテキスト定義ツールの開発" 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 2007-MBL-43), Vol. 2007, No. 116, pp. 153-159, (2007年11月)
  75. 橋本亮司, 加藤公也, 才辻 誠, 田中照人, 上津寛和, 藤田 玄, 尾上孝雄, " 1080HD向けマルチシンボルH.264エントロピー復号器" 電子情報通信学会信号処理シンポジウム論文集, pp. P2-2.1--P2-2.6, (2007年11月)
  76. 原村和裕, 吉田真紀, 藤原 融, " コンテンツ事前配信のための匿名フィンガープリンティング" 電子情報通信学会技術研究報告 (ISEC2007-92), Vol. 107, No. 345, pp. 23-30, (2007年11月)
  77. 福本靖彦, 金澤尚史, 潮 俊光, " ピグー補助金と人頭税を課した社会システムのレプリケータダイナミクス" 電子情報通信学会技術研究報告 (NLP2007-118), Vol. 107, No. 39, pp. 53-58, (2007年12月)
  78. 角野大輔, 鈴木朋子, 大下福仁, 角川裕次, 増澤利光, " モバイルアドホックネットワークにおけるGPSを用いたACOルーティング" 情報処理学会研究報告(2007-MPS-67), Vol. 2007, No. 128, pp. 227-230, (2007年12月)
  79. 西川 元, 鈴木朋子, 大下福仁, 角川裕次, 増澤利光, " 無線LAN環境におけるアトラクター選択を用いた経路選択手法" 情報処理学会研究報告(2007-MPS-67), Vol. 2007, No. 128, pp. 231-234, (2007年12月)
  80. 山口徳郎, Nacenta, M. A., 櫻井智史, 伊藤雄一, 北村喜文, Subramanian, S., Gutwin, C., 岸野文郎, " 利用者とディスプレイの位置関係を考慮したパースペクティブ表示の評価" 電子情報通信学会技術研究報告 (HIP2007-146), Vol. 107, No. 369, pp. 97-102, (2007年12月)
  81. 肥後芳樹, 植田泰士, 楠本真二, 井上克郎, " AGMアルゴリズムを用いたギャップを含むコードクローン情報の生成" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-48), Vol. 107, No. 392, pp. 61-66, (2007年12月)
  82. 服部剛之, 吉田則裕, 早瀬康裕, 肥後芳樹, 松下 誠, 楠本真二, 井上克郎, " 識別子の共起関係に基づく類似コード検索法の提案と欠陥検出への適用" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-47), Vol. 107, No. 392, pp. 55-60, (2007年12月)
  83. 渡邊 結, 石尾 隆, 井上克郎, " オブジェクト指向プログラムの実行履歴に対する機能単位での自動分割" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-55), Vol. 107, No. 392, pp. 103-108, (2007年12月)
  84. 山下長義, 沼尾正行, 栗原 聡, " 構造同値に基づいたリンク解析によるWebページの分類" 人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料 (SIG-KBS-A702), pp. 1-6, (2007年12月)
  85. 福井秀徳, 山下長義, 福井健一, 沼尾正行, 栗原 聡, " デスクトップ検索における時間軸インターフェース構築のためのファイル相関性抽出" 人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料 (SIG-KBS-A702), pp. 13-18, (2007年12月)
  86. 本田誠一, 森山甲一, 沼尾正行, 栗原 聡, " リスク回避インタラクションのためのプランニング" 人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料 (SIG-KBS-A702), pp. 49-54, (2007年12月)
  87. Legaspi, R., Fukui, K., Moriyama, K., Kurihara, S., and Numao, M., " An Architectural Framework for an Ambient Empathic Support" 人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料 (SIG-KBS-A702), pp. 75-80, (2007年12月)
  88. 松本光弘, 清原良三, 福井秀徳, 沼尾正行, 栗原 聡, " 携帯電話におけるコンテキスト情報を用いたユーザの操作予測" 人工知能学会 第79回知識ベースシステム研究会資料 (SIG-KBS-A702), pp. 87-92, (2007年12月)
  89. 相良亮平, 寺田 努, 西尾章治郎, " イベント駆動型ユビキタスデバイスのためのアプリケーション開発環境" ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, pp. 31, (2007年12月)
  90. 田中宏平, 寺田 努, 西尾章治郎, " ウェアラブルコンピュータのための状況依存情報提示機構" ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, pp. 45, (2007年12月)
  91. 村尾和哉, 寺田 努, 竹川佳成, 西尾章治郎, " 高精度・高信頼なウェアラブルセンサシステムに関する研究" ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, pp. 47, (2007年12月)
  92. 山下雅史, 寺田 努, 西尾章治郎, " その場プログラミングのためのコンテキスト定義ツールの開発" ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, pp. 29, (2007年12月)
  93. 松井香純, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, " タンジブルデバイスとアプリケーション機能の自動関連付け手法" ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2007, pp. 46, (2007年12月)
  94. Yasunaga, K. and Fujiwara, T., " Minimum Weight Codewords in Trial Sets" Proc. of 30th Symposium on Information Theory and Its Applications (SITA2007), pp. 562-564, (2007年12月)
  95. 藤原正貴, 山口徳郎, 櫻井智史, 北村喜文, Lecuyer, A., 岸野文郎, " 立体画像を用いた協調作業の一検討" 情報処理学会研究報告 2007-HCI-127, Vol. 2008, No. 11, pp. 45-52, (2008年1月)
  96. 石尾 隆, 田中昌弘, 井上克郎, " ソースコード上での情報タグ伝播によるコードリーディング支援" ウィンターワークショップ2008・イン・道後, pp. 31-32, (2008年1月)
  97. 早瀬康裕, 市井 誠, 井上克郎, " ソフトウェア理解支援を目的とした辞書の作成法" ウィンターワークショップ2008・イン・道後, pp. 33-34, (2008年1月)
  98. 吉田則裕, 石尾 隆, 松下 誠, 井上克郎, " 欠陥検出を目的とした類似コード検索法" ウィンターワークショップ2008・イン・道後, pp. 37-38, (2008年1月)
  99. 北島信哉, 原 隆浩, 寺田 努, 西尾章治郎, " アトラクタ選択を用いたフィルタリング適用順序の適応化手法について" 情報処理学会研究報告(データベースシステム研究会2008-DBS-144・グループウェアとネットワークサービス研究会2008-GN-66合同研究発表会), Vol. 2008, No. 7, pp. 147-154, (2008年1月)
  100. 小笠原泰弘, 橋本昌宜, 尾上孝雄, " スタンダードセルで構成された電源ノイズ波形測定回路の提案" 電子情報通信学会技術研究報告 (ICD2007-142), Vol. 107, No. 425, pp. 17-22, (2008年1月)
  101. 加藤裕視, 山田晃久, 尾上孝雄, " フレームメモリの削減を目的とした画像圧縮手法" 電子情報通信学会技術研究報告 (CAS2007-99), Vol. 107, No. 476, pp. 31-36, (2008年1月)
  102. 原村和裕, 吉田真紀, 藤原 融, " 利便性の高いコンテンツ事前配信のための匿名フィンガープリンティング" 2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集CD-ROM, (2008年1月)
  103. 北村 至, 吉田真紀, 藤原 融, " 画素空間への加法電子透かしに対する最適検出の再考" 2008年暗号と情報セキュリティシンポジウム予稿集CD-ROM, (2008年1月)
  104. 合田雄一, 宮本伸一, 三瓶政一, " 無線メッシュネットワークを用いた電波環境制御による電波漏洩低減法に関する検討" 電子情報通信学会技術研究報告(RCS2007-177), Vol. 107, No. 441, pp. 97-102, (2008年1月)
  105. 伊東北斗, 衣斐信介, 三瓶政一, " 有相関MIMO通信路におけるターボ受信機のダイナミックスペクトル選択基準に関する検討" 電子情報通信学会技術研究報告(RCS2007-159), Vol. 107, No. 440, pp. 151-156, (2008年1月)
  106. Yasunaga, K. and Fujiwara, T., " A Lower Bound on the Number of Uncorrectable Errors of Weight Half the Minimum Distance" IEICE Technical Report, (2008年2月)
  107. 見坂卓郎, 潮 俊光, 金澤尚史, 福本靖彦, " 利己的ルーティングにおける分岐現象とブライスのパラドックス" 電子情報通信学会技術研究報告 (NLP2007-155), Vol. 107, No. 560, pp. 13-16, (2008年3月)
  108. 高橋佑典, 泉 泰介, 角川裕次, 増澤利光, " P2Pシステムにおけるブルームフィルタを利用したトポロジ構築手法の提案" 情報処理学会研究報告(2008-DPS-134), Vol. 2008, No. 21, pp. 19-24, (2008年3月)
  109. Wu, Y., Oosita, F., Kakugawa, H., and Masuzawa, T., " Building Dynamic Random Peer-To-Peer Overlays" 情報処理学会研究報告 (2008-DPS-134), Vol. 2008, No. 21, pp. 25-30, (2008年3月)
  110. 小林正幸, 呉 エキ, 大下福仁, 角川裕次, 増澤利光, " モバイルP2Pにおけるレーン構造を用いた資源探索手法" 情報処理学会研究報告 (2008-DPS-134), Vol. 2008, No. 21, pp. 219-224, (2008年3月)
  111. 木村共孝, 松田崇弘, 滝根哲哉, " 疎密度モバイルアドホックネットワークにおけるMulti-Spreaderルーチング方式" 電子情報通信学会技術研究報告 (IN2007-183), Vol. 107, No. 525, pp. 145-150, (2008年3月)
  112. Abeysekera B. A. H. S., 松田崇弘, 滝根哲哉, " IEEE 802.11e無線LANにおける動的ウインド制御" 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2007-189), Vol. 107, No. 524, pp. 319-324, (2008年3月)
  113. 櫻井智史, 伊藤雄一, 北村喜文, Nacenta, M. A., Subramanian, S., 岸野文郎, " 複数のディスプレイをシームレスに利用するためのミドルウェアの構築" 電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ, pp. D8-3, (2008年3月)
  114. 安田敏宏, 伊藤雄一, 櫻井智史, 山口徳郎, 北村喜文, 岸野文郎, " サーバレンダリングを用いた立体映像生成手法に関する検討" 電子情報通信学会 第19回データ工学ワークショップ, pp. B1-6, (2008年3月)
  115. 村尾憲治, 肥後芳樹, 井上克郎, " メトリクス値の変遷に基づくソフトウェアの特性分析手法の提案と実装" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-75), Vol. 107, No. 505, pp. 85-90, (2008年3月)
  116. Lee, Y., Hayase, Y., Matsushita, M., and Inoue, K., " Token Comparison Approach to Detect Code Clone-related Bugs" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-75), Vol. 107, No. 505, pp. 37-42, (2008年3月)
  117. 市井 誠, 横森励士, 井上克郎, " 名前の重複を考慮したJavaソフトウェア部品間の利用関係解析手法の提案" 電子情報通信学会技術研究報告 (SS2007-75), Vol. 107, No. 505, pp. 109-114, (2008年3月)
  118. チョイコーイー, 石尾 隆, 松下 誠, 井上克郎, 四野見秀明, 湯浦克彦, " Data Dependency Based Test Case Generation for BPEL Unit Testing" 情報処理学会研究報告 (SE2008-159), pp. 163-170, (2008年3月)
  119. 吉田 幹, 寺西裕一, 下條真司, " オーバレイネットワーク環境におけるモビリティを考慮したID/Locator解決手法" 情報処理学会研究報告 (2008-DPS-134), pp. 31-36, (2008年3月)
  120. 福井秀徳, 森田哲郎, 岡野真一, 沼尾正行, 栗原 聡, " マルチユーザに対応したファイルネットワークの構築と時系列インターフェースへの適用" 情報処理学会 第151回知能と複雑系研究会・電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会共催, 信学技報, Vol. 107, No. 523, pp. 37-42, (2008年3月)
  121. 山下長義, 森山甲一, 栗原 聡, 沼尾正行, " 構造同値に基づくWebページの分類" 情報処理学会 第151回知能と複雑系研究会・電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会共催, 信学技報, Vol. 107, No. 523, pp. 43-48, (2008年3月)
  122. 田中宏平, 岸野泰恵, 寺田 努, 西尾章治郎, " カーナビゲーションシステムのための走行履歴と運転状況を考慮した目的地予測手法" 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, (2008年3月)
  123. 荒瀬由紀, 原 隆浩, 上向俊晃, 西尾章治郎, " 携帯電話を用いたWeb閲覧におけるドライブメタファーによる閲覧補助" 電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS 2008)論文集, (2008年3月)
  124. 小笠原泰弘, 橋本昌宜, 尾上孝雄, " バス配線による誘導性クロストークノイズによる遅延変動の実測とノイズ重ねあわせ効果の検証" 電子情報通信学会技術研究報告 (VLD2007-153), pp. 55-60, (2008年3月)
  125. 大原一人, 芥子育雄, 岡田浩行, 渡部秀一, 尾上孝雄, " 映像コンテンツ同時閲覧のためのマルチストリームデコード負荷分散技術" 画像電子学会 第238回研究会, pp. 7.1-7.6, (2008年3月)
  126. 椋本俊学, 香川景一郎, 谷田 純, " 複眼画像の階層的データ表現の検討" 日本光学会 情報フォトニクス研究グループ 第6回関西学生研究論文講演会講演論文集, pp. 13-14, (2008年3月)
  127. 藤原泰宏, 香川景一郎, 谷田 純, " アトラクター選択に基づく動体注視アルゴリズムの開発" 日本光学会 情報フォトニクス研究グループ 第6回関西学生研究論文講演会講演論文集, pp. 15-16, (2008年3月)
  128. 森本卓爾, 橋本健二, 石原靖哲, 藤原 融, " スキーマ進化に応じたXPath問合せ変換手法における入力問合せクラスの拡張と問合せ簡単化処理の改良" 電子情報通信学会第19回データ工学ワークショップ, pp. C4-5, (2008年3月)
  129. Agrawal, A., Kiyokawa, K., and Takemura, H., " Dynamic 3D Magnifying Lenses for Manipulation and Navigation in an Immersive Virtual Environment" 電子情報通信学会技術研究報告 (MVE2007-87), Vol. 107, No. 554, pp. 37-42, (2008年3月)

9. 全国大会

  1. 金澤尚史, 後藤隼人, 潮 俊光, " 集団状態に依存した利得の再配分を伴うレプリケータダイナミクス" 第51回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 347-348, (2007年5月)
  2. 清原良三, 三井 聡, 松本光弘, 沼尾正行, 栗原 聡, " 携帯電話における操作複雑性とコンテキストに応じた操作機能推薦方式" 人工知能学会全国大会 (第21回) 論文集, (2007年6月)
  3. 玉置 洋, 福井健一, 森山甲一, 沼尾正行, 栗原 聡, " フェロモンコミュニケーションモデルに基づくセンサー隣接関係の自動取得" 人工知能学会全国大会 (第21回) 論文集, (2007年6月)
  4. 松本光弘, 清原良三, 福井秀徳, 沼尾正行, 栗原 聡, " 携帯端末による人物行動履歴の分析に関する一考察" 人工知能学会全国大会 (第21回) 論文集, (2007年6月)
  5. 杉本知仁, 太田晶大, 福井健一, 森山甲一, 栗原 聡, 沼尾正行, " 脳波の解析に基づく個人感性獲得による自動作曲" 人工知能学会全国大会 (第21回) 論文集, (2007年6月)
  6. 西川敬之, 福井健一, 森山甲一, 栗原 聡, 沼尾正行, " Multiple-part学習による個人感性獲得機構" 人工知能学会全国大会 (第21回) 論文集, (2007年6月)
  7. 平沢 敬, 芦谷建吾, 吉川勝徳, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 塩谷捨明, 清水 浩, " DNAマイクロアレイデータを用いた高浸透圧ストレスに対する酵母の遺伝子発現応答の解析" 第39回化学工学会秋季大会シンポジウム, (2007年9月)
  8. 白井智量, 藤村興輝, 古澤 力, 永久圭介, 塩谷捨明, 清水 浩, " コリネ型細菌のグルタミン酸生産期における代謝フラックス解析法の確立と補充経路の役割の解明" 日本生物工学会平成19年度大会要旨集, pp. 54, (2007年9月)
  9. 新福洋平, 園 雅博, 古澤 力, 清水 浩, " Corynebacterium glutamicum のゲノムスケール代謝解析システムの開発" 日本生物工学会平成19年度大会要旨集, pp. 54, (2007年9月)
  10. 小野直亮, 縣 朋治, 鈴木真吾, 柏木明子, 古澤力, 四方哲也, 清水 浩, " 熱力学モデルに基づくマイクロアレイを用いた遺伝子発現解析の改良" 日本生物工学会平成19年度大会要旨集, pp. 95, (2007年9月)
  11. 吉川勝徳, 田中忠昌, 永久圭介, 平沢 敬, 古澤 力, 清水 浩, " ストレス環境下における酵母の遺伝子破壊株の網羅的解析" 日本生物工学会平成19年度大会要旨集, pp. 95, (2007年9月)
  12. 定光 信, 古澤 力, 永久圭介, 柏木明子, 四方哲也, 清水 浩, " 大腸菌連続培養系における細胞状態の多様性" 日本生物工学会平成19年度大会要旨集, pp. 143, (2007年9月)
  13. 柏木明子, 櫻井崇弘, 森 光太郎, 四方哲也, " 大腸菌内一遺伝子発現量可変株の構築" 日本生物工学会平成19年度大会要旨集, pp. 118, (2007年9月)
  14. 岸本利彦, 大久保将人, 柏木明子, 四方哲也, " 39℃適応によるフィットネスと適応進化と揺らぎの関係" 日本進化学会第9回大会プログラム・講演要旨集, pp. 121, (2007年9月)
  15. 辰巳 誠, 岸本利彦, 柏木明子, 四方哲也, " 高温適応と大腸菌の経験温度履歴の相関" 日本進化学会第9回大会プログラム・講演要旨集, pp. 122, (2007年9月)
  16. 川合規文, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, " ActiveCubeの形状構築機能のユーザビリティ評価" 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp. 95-98, (2007年9月)
  17. 小池 季, 伊藤雄一, シーガルヤコビー, 川合規文, ドローンヤコビー, ナオミジョスマン, 北村喜文, ウェイス, 岸野文郎, " 発達性協調運動障害 (DCD) の診断とリハビリのためのインタフェースに関する検討" 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp. 456-459, (2007年9月)
  18. 平野嘉堂, 濱恵美子, 西本 隆, 浅井和広, 北村喜文, 岸野文郎, " 実映像からのインタラクティブな自律エージェントの生成" 日本バーチャルリアリティ学会第12回大会論文集, pp. 598-601, (2007年9月)
  19. 木村昌紀, 大坊郁夫, " 関係性推測のための対人コミュニケーション認知" 日本社会心理学会第48回大会発表論文集, pp. 254-255, (2007年9月)
  20. 横山ひとみ, 大坊郁夫, " 非言語的コミュニケーションの持つ説得効果に関する研究 〜スピーチ速度と視線の役割〜" 日本社会心理学会第48回大会発表論文集, pp. 534-544, (2007年9月)
  21. 河村侑輝, 橋本亮司, 尾上孝雄, " H.264符号化における1/4画素精度動き検出の性能評価" 電子情報通信学会2007ソサイエティ大会, pp. A-4-28, (2007年9月)
  22. 橋本亮司, 藤田 玄, 尾上孝雄, " 1080HD向けH.264 Cavlc復号器の高速化に関する一検討" 電子情報通信学会2007ソサイエティ大会, pp. A-20-16, (2007年9月)
  23. 山崎聖一, 密山幸男, 尾上孝雄, " 文字重心位置を利用した文字ストローク自動補正手法の検討" 電子情報通信学会2007ソサイエティ大会, pp. A-20-13, (2007年9月)
  24. 堀崎遼一, 入江 覚, 中尾良純, 小倉裕介, 豊田 孝, 政木康生, 谷田 純, " 小型複眼カメラによる高解像度画像取得" 第68回応用物理学会学術講演会 講演予稿集, pp. 1024, (2007年9月)
  25. Miguel, M. M., Kiyokawa, K., and Takemura, H., " A PDA-based See-through User Interface within an Immersive Environment" 日本バーチャルリアリティ学会 大会論文集, pp. 2A2-6, (2007年9月)
  26. 三瓶政一, " (パネル)コグニティブ無線における既存無線システムとの共存技術周波数共用のためのコグニティブ無線 −概論−" 電子情報通信学会 2007年 ソサイエティ大会講演論文集, pp. BP-31, (2007年9月)
  27. 市橋伯一, 北 寛士, 細田一史, 角南武志, 塚田幸治, 松浦友亮, 四方哲也, " RNAとタンパク質からなる人工自己複製系の速度論的解析" 第17回システム生物学研究会要旨集, pp. 18, (2007年11月)
  28. 木原久美子, 鈴木真吾, 森光太郎, 四方哲也, " 細胞性粘菌と大腸菌の共生系の形態観察と大腸菌の表現型変化" 第10回細胞性粘菌研究会プログラム, pp. 27, (2007年11月)
  29. 森光太郎, 柏木明子, 四方哲也, " セルソーターを用いたテトラヒメナのクローニング" 第40回日本原生動物学会大会プログラム, pp. 23, (2007年11月)
  30. 冨田憲司, 森 光太郎, 柏木明子, 四方哲也, " フローサイトメーターによるテトラヒメナの集団分布解析" 第40回日本原生動物学会大会プログラム, pp. 24, (2007年11月)
  31. 木原久美子, 鈴木真吾, 森光太郎, 四方哲也, " 大腸菌と細胞性粘菌の共生系の形態観察と大腸菌の表現型変化" 第40回日本原生動物学会大会プログラム, pp. 24, (2007年11月)
  32. 久保勲生, 木原久美子, 森 光太郎, 四方哲也, " 大腸菌と細胞性粘菌の液体培養共生系の構築" 第40回日本原生動物学会大会プログラム, pp. 25, (2007年11月)
  33. 吉川勝徳, 田中忠昌, 永久圭介, 平沢 敬, 古澤 力, 清水 浩, " 浸透圧・エタノールストレス環境下における酵母1遺伝子破壊株の網羅的解析" 第30回日本分子生物学会年会要旨集, pp. 328, (2007年12月)
  34. 小野直亮, 鈴木真吾, 縣 朋治, 古澤 力, 清水 浩, 四方哲也, " タイリングアレイを用いた大腸菌のトランスクリプトームの定量解析" 第45回日本生物物理学会, pp. 1P268, (2007年12月)
  35. 鳳桐朋治, 浦田沙央里, 古澤 力, 清水 浩, " 大腸菌の連続培養系を用いた環境適応過程における表現型多様性の研究" 第45回日本生物物理学会, pp. 1P285, (2007年12月)
  36. 鳳桐朋治, 新福洋平, 小野直亮, 古澤 力, 清水 浩, " 代謝ネットワークにおける代謝フラックスと分子構造保存性の関係" 第45回日本生物物理学会, pp. 1P293, (2007年12月)
  37. 山田忠司, 古澤 力, 四方哲也, 清水 浩, " アミノ酸生合成系にみられる遺伝子発現量のノイズとその発現量制御構造の相関の解析" 第45回日本生物物理学会, pp. 3P354, (2007年12月)
  38. 新原温子, 松井 求, 鈴木真吾, 小野直亮, 古澤 力, 懸 朋治, 柏木明子, 平野麗子, 原田 諭, 馬場知哉, 斎藤輪太郎, 中東憲治, 冨田 勝, 森 浩禎, 四方哲也, 金井昭夫, " Tiling arrayに基づく新規non-coding RNAの解析" BMB2007, 第30会日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会・合同大会, (2007年12月)
  39. 数田恭章, 安達仁朗, 松浦友亮, 卜部 格, 森 浩禎, 四方哲也, " タンパク質翻訳反応に影響する大腸菌ORF産物の網羅探索" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S82, (2007年12月)
  40. 豊田一志, 中島敏博, 卜部 格, 四方哲也, " Evolution of Functionality and Structure from a Random-sequence Protein" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S30, (2007年12月)
  41. 木原久美子, 小野直亮, 鈴木真吾, 柏木明子, 古澤 力, 四方哲也, " 大腸菌と細胞性粘菌の実験室内共生系における大腸菌の遺伝子発現ダイナミクス解析" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S82, (2007年12月)
  42. 北 寛士, 角南武志, 松浦友亮, 細田一史, 市橋伯一, 塚田幸治, 卜部 格, 四方哲也, " リポソーム内自己複製系の構築" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S270, (2007年12月)
  43. 市橋伯一, 北 寛士, 細田一史, 角南武志, 塚田幸治, 松浦友亮, 四方哲也, " RNAとタンパク質からなる人工自己複製系の速度論的解析" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S271, (2007年12月)
  44. 石川慶太郎, 松浦友亮, 豊田一志, 卜部 格, 四方哲也, " 原始的なDNA結合タンパク質の実験進化" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S271, (2007年12月)
  45. 林 勇樹, 相田拓洋, 豊田一志, 伏見 譲, 卜部 格, 四方哲也, " 実験進化から描いたタンパク質の適応度地形" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S272, (2007年12月)
  46. 細田一史, 角南武志, 松浦友亮, 北 寛士, 市橋伯一, 塚田幸治, 四方哲也, " 細胞サイズリポソームにおける内部区画を考慮した体積分布" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S180, (2007年12月)
  47. 安達仁朗, 小野直亮, 数田恭章, 松浦友亮, 卜部 格, 森 浩禎, 四方哲也, " タンパク質翻訳系のネットワークトポロジーとその進化" 第45回日本生物物理学会年会講演予稿集, pp. S82, (2007年12月)
  48. 堀崎遼一, 入江 覚, 中尾良純, 小倉裕介, 豊田 孝, 政木康生, 谷田 純, " 複眼薄型結像系をもつ CMOS イメージセンサ取得画像の高解像度化手法" 映像情報メディア学会技術報告, Vol. 31, No. 60, pp. 49-52, (2007年12月)
  49. 堀崎遼一, 入江 覚, 中尾良純, 豊田 孝, 小倉裕介, 政木康生, 谷田 純, " 小型複眼カメラに置ける幾何光学的ボケを考慮した超解像処理" レーザー学会学術講演会第28回年次大会講演予稿集, pp. 198, (2008年2月)
  50. 堀之内貴明, 吉川勝徳, 古澤 力, 中尾嘉宏, 清水 浩, " DNAマイクロアレイを用いたラガー酵母の低温発酵特性の解明" 日本農芸化学会2008年度大会要旨集, pp. 98, (2008年3月)
  51. 大久保亜紀, 吉川勝徳, 平沢 敬, 永久圭介, 古澤 力, 清水 浩, " 酵母を用いたL-乳酸生産に対するCYB2遺伝子破壊の効果" 日本農芸化学会2008年度大会要旨集, pp. 107, (2008年3月)
  52. 吉川勝徳, 田中忠昌, 永久圭介, 平沢 敬, 古澤 力, 清水 浩, " ストレス環境下における酵母一遺伝子破壊株のフェノーム解析" 化学工学会第73年会, pp. I321, (2008年3月)
  53. 平沢 敬, 吉川勝徳, 中倉悠岐, 永久圭介, 古澤 力, 片倉啓雄, 塩谷捨明, 清水 浩, " DNAマイクロアレイデータ解析に基づいたエタノールストレス耐性を示す酵母菌株の創製" 第2回日本ゲノム微生物学会年会, pp. 26, (2008年3月)
  54. 金澤尚史, 潮 俊光, " 利得の動的再配分を伴ったレプリケータダイナミクスの分岐現象" 第8回計測自動制御学会制御部門大会, pp. 072-3-1, (2008年3月)
  55. 金澤尚史, 潮 俊光, " 利得の動的再配分のある2戦略レプリケータダイナミクスの分岐現象" 電子情報通信学会総合大会, A-2-25, (2008年3月)
  56. 小笠智康, 高橋洋介, 杉山浩平, 大崎博之, 今瀬 真, 八木毅, 村山純一, " コミュニティ特性を利用したオーバレイネットワーク動的再構成手法" 電子情報通信学会総合大会, B-7-79, pp. 156, (2008年3月)
  57. 前川拓也, 川合規文, 伊藤雄一, 北村喜文, 岸野文郎, " 仮想世界を覗く「窓」インタフェースに関する検討" 電子情報通信学会総合大会, A-15-34, pp. 285, (2008年3月)
  58. 深澤 遼, 山口徳郎, 櫻井智史, 北村喜文, 岸野文郎, " 複数ディスプレイ環境における視線情報の活用に関する一検討" 電子情報通信学会総合大会, A-15-35, pp. 286, (2008年3月)
  59. 大野 翼, 櫻井智史, 山口徳郎, 北村喜文, 岸野文郎, 國田 豊, 磯貝 愛, 上野雅浩, " 遠隔空間における3D 実物体共有方法の基礎検討" 電子情報通信学会総合大会, D-6-15, pp. 88, (2008年3月)
  60. 林 良彦, 楢和千春, Declerck, T., Buitelaar, P., Monachini, M., " 言語サービスオントロジーの開発における国際標準案の適用" 第14回言語処理学会年次大会, pp. 540-543, (2008年3月)
  61. 田中宏平, 寺田 努, 西尾章治郎, " 情報爆発社会におけるユーザ状況を考慮した情報提示装置選択機構" 情報処理学会 第70回全国大会論文集, Vol. 5, pp. 1-2, (2008年3月)
  62. 山下雅史, 寺田 努, 西尾章治郎, " 情報爆発社会における状況依存システムのためのコンテキスト定義ツールの開発" 情報処理学会 第70回全国大会論文集, Vol. 5, pp. 247-248, (2008年3月)
  63. 堀崎遼一, 入江 覚, 中尾良純, 豊田 孝, 香川景一郎, 政木康生, 谷田 純, " 複眼撮像システムを用いた三次元情報取得とその応用" 動的画像処理実利用化ワークショップ2008講演論文集, pp. 17-20, (2008年3月)
  64. 堀崎遼一, 入江 覚, 中尾良純, 豊田 孝, 香川景一郎, 政木康生, 谷田 純, " 不規則レンズ配置によるTOMBOの画質と測距精度の向上" 第55回応用物理学関係連合講演会, 28p-ZW-10, No. 3, pp. 1063, (2008年3月)
  65. 田邊浩之, 堀崎遼一, 中尾良純, 豊田 孝, 緒方智壽子, 香川景一郎, 政木康生, 上田雅俊, 谷田 純, " TOMBOを用いた口腔内3次元形状計測法の検討" 第55回応用物理学関係連合講演会, 28p-ZW-11, No. 3, pp. 1063, (2008年3月)
  66. 渡部進一, 宮本伸一, 三瓶政一, " 無線メッシュネットワークを用いた周波数帯域分割伝送による電波環境制御技術に関する一検討" 電子情報通信学会2008年 総合大会, B-4-72, (2008年3月)
  67. 竹林篤史, 衣斐信介, 三瓶政一, " 上り回線シングルキャリア−FDMA伝送におけるPAPR低減法に関する検討" 電子情報通信学会 2008年総合大会, B-5-1, (2008年3月)
  68. 難波秀夫, 横枕一成, 中村 理, 藤 晋平, 浜口泰弘, 窪田 稔, 衣斐信介, 三瓶政一, " PAPRを考慮したダイナミックスペクトル制御に関する検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-50, (2008年3月)
  69. 横枕一成, 藤 晋平, 難波秀夫, 浜口泰弘, 窪田 稔, 岡田暁彦, 衣斐信介, 三瓶政一, " ダイナミックスペクトル制御を用いたスペクトル重複リソースマネジメント" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-51, (2008年3月)
  70. 浜口泰弘, 横枕一成, 藤 晋平, 難波 秀夫, 窪田 稔, 衣斐信介, 三瓶政一, " スペクトル重複リソースマネージメントにおける受信電力差の影響" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-52, (2008年3月)
  71. 小畑晴香, 衣斐信介, 三瓶政一, " 実伝搬路の実測データに基づくEXIT基準スケジューリング・レート制御方式の性能評価" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-53, (2008年3月)
  72. 河北龍之介, 衣斐信介, 三瓶政一, " マルチユーザMIMO環境下における送信電力制御誤差の影響に関する検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-71, (2008年3月)
  73. 長岡 聡, 畑本浩伸, 衣斐信介, 三瓶政一, " ブロードバンド無線メッシュネットワークにおけるダイナミックスペクトル制御を用いたルーティングアルゴリズムに関する検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-89, (2008年3月)
  74. 河下真臣, 衣斐信介, 三瓶政一, " ダイナミックスペクトル制御技術を適用したシングルキャリア伝送における繰り返し伝搬路推定に関する検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-107, (2008年3月)
  75. 原田 諭, 宮本伸一, 三瓶政一, " 双方向トラヒック一括伝送方式を用いた無線メッシュネットワークにおける伝送経路選択に関する一検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-21-21, (2008年3月)
  76. 衣斐信介, 三瓶政一, " 無線アドホックネットワークにおけるクラスタ中継符号化伝送" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, BS-1-17, (2008年3月)
  77. 河本健二, 宮本伸一, 三瓶政一, " ハイブリッド直射型室内光無線通信システムにおける強度分布多重に関する一検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, C-14-6, (2008年3月)
  78. 大坪佑輔, 宮本伸一, 三瓶政一, " 光無線メッシュネットワークにおけるルーティングアルゴリズムに関する一検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, C-14-7, (2008年3月)
  79. 和田哲英, 宮本伸一, 三瓶政一, " 双方向トラヒック一括伝送方式を適用したクラスタ間通信に関する一検討" 電子情報通信学会 2008年 総合大会, B-5-185, (2008年3月)

10. 標準化団体寄書

11. 研究成果の出展

  1. " 自己組織型センサネットワーク制御技術" イノベーション・ジャパン, (東京国際フォーラム, 東京, 2007年9月12日-14日)
  2. " Video Agents, Mysterious Pond, ActiveCube" ENTERTAINMENT MEDIA COMPLEX OSAKA 2007, (ホテルニューオータニ大阪, 大阪, 2007年10月24日-25日)
  3. " Video Agents, ActiveCube" ビジネスシヨウKANSAI2007, (インテックス大阪, 大阪, 2007年11月1日-2日)
  4. " 複眼カメラとその応用" ビジネスシヨウKANSAI2007, (インテックス大阪, 大阪, 2007年11月1日-2日)
  5. " 認証機能とエージェント技術による安心・安全・快適なユビキタス社会を目指して" ユビキタスネットワークシンポジウム(UNS 2007), (秋葉原UDX, 東京, 2007年11月29-30日)
  6. " OPA Browser:携帯電話のためのWebブラウザ" IT連携フォーラムOACIS 第13回シンポジウム 自由討論会 D2学生を中心としたポスター展示, (東京ステーションコンファレンス, 東京, 2007年12月12日)
  7. " 目的地予測カーナビゲーションシステム" IT連携フォーラムOACIS 第13回シンポジウム 自由討論会 D2学生を中心としたポスター展示, (東京ステーションコンファレンス, 東京, 2007年12月12日)
  8. " Video Agents, Mysterious Pond" 「メディアアートで創る大阪の未来」シンポジウム2007, (大阪中央公会堂, 大阪, 2007年12月21日)
  9. " ぶるなび 人間の知覚の非線形性を利用した力覚提示" 技術革新フェア「未来型情報家電×ネットトレンドシーズフォーラム」, (大阪産業創造館, 大阪, 2008年1月24日-25日)
  10. " E-conic" 技術革新フェア「未来型情報家電×ネットトレンドシーズフォーラム」, (大阪産業創造館, 大阪, 2008年1月24日-25日)