パーソナルツール

International Young Researcher's Workshop on Ambient Interface

 

本ワークショップの目的

 

 大阪大学大学院情報科学研究科は,アンビエントインタフェース技術が来るべきユビキタスコンピューティング時代におけるキーテクノロジーであると考え,若手研究者によるアンビエントインタフェースに関する国際ワークショップを開催します.

 本ワークショップでは,ヒューマンコンピュータインタフェース,拡張現実感,ユビキタスコンピューティングなどの分野で活躍する若き研究者を世界中から招き,当研究科の博士課程に在籍する学生とともに二日間にわたってディスカッションや懇親会を行います.この活動を通して,参加者が互いの研究活動について理解を高め,また将来の研究者としてのキャリアに資する良き関係を構築するための機会としたいと考えます.


日時: 2007年11月11日(日), 12日(月)

場所: 大阪大学

ホテル: 千里阪急ホテル

      http://www.hankyu-hotel.com/hotels/23senrihh/access.html

 

 

 

 

招待講演

Sean White, Columbia University
Marcus Toennis, Technische Universitaet Muenchen
Anselm Grundhoefer, Bauhaus-University Weimar
Raphael Grasset, HIT Lab NZ

 

Links:
ISMAR 2007  http://www.ismar07.org/