パーソナルツール
現在の場所: ホーム 活動状況 人材育成 Work-in-Progress 研究会

Work-in-Progress 研究会

博士後期課程学生が取組んでいる研究についての進捗状況や研究計画について報告会です

提案型研究企画支援やリサーチアシスタントを通じて本グローバルCOEプログラムに参画している博士後期課程学生が,本グローバルCOEの下で取組んでいる研究についての進捗状況や研究計画について報告し,広く意見交換できる場を提供するために,Work-In-Progress研究会を開催する.この研究会では,さまざまな研究分野の研究者や学生が一堂に会する機会を提供し,融合分野あるいは複数の分野の最先端の研究成果や取組むべき課題を知ることを目的としている.そのため,研究科内の全教員と全学生に対して開催案内をアナウンスするだけでなく,日頃から本研究科の教育研究にご協力いただいている,大阪大学産学連携フォーラムOACISの会員企業にも開催案内をアナウンスし,参加者を募っている.また,本研究会を学生自らが研究会を企画・開催することにより,研究会の企画運営を経験する機会を設け,研究者・技術者としての自立を支援することも目的としている.

今年度は,平成21年3月4日(水)13:00〜17:00に,大阪大学大学院情報科学研究科棟講義室で,提案型研究企画支援の報告会との合同開催として実施した.本グローバルCOEに参画している4名の学生が企画運営をすべて取り仕切り,22名の学生が研究進捗状況や研究計画について,ポスター形式での発表を行った.また,昨年度同様,大阪大学産学連携フォーラムOACISの協賛を得て,OACISの特別技術座談会としても開催した.学外からの参加者を含め40名ほどの参加者があり,いずれの発表においても,熱心な議論が行われていた.