パーソナルツール
現在の場所: ホーム 活動状況 人材育成 自己啓発のための自己評価シート(気づきシート)

自己啓発のための自己評価シート(気づきシート)

自己啓発を目的として実施している自己評価シート(気づきシート)

GCOEが育成を目指すGPI(Global Principal Investigator)には,国際的チームのリーダーシップを取れ,イノベーションの創出の資質を有し,国際的な視野で研究開発を牽引できることが求められています.このようなGPIの育成には,学生自身が,自ら目標を定め,自ら考え行動し,自らをスキルアップしていく,主体的問題解決能力を身につけることが不可欠です.

人材育成プログラムの一環として,平成20年度後半から気づきシート(自己啓発のための自己評価シート)を導入しました.GCOEに参画している大学院後期課程の学生が,授業,演習,講演会,研究グループ内での議論等,GCOEの各種施策を含む日頃の学習,研究活動において,「良かったと感じたこと」,「悪かったと感じたこと」,「なるほどと考えさせられたこと」,「疑問に思ったこと」等を気づきとして記録してもらっています.

この気づきシートは活動の都度に記入することにより自らの振り返りを促し,その結果,目標の再設定,反省等の自己啓発を促すことを主な狙いとしています.また,1ヶ月ごとの提出を課すことで,学生のみなさんんには自らを見直すきっかけを与えるとともに,人材育成を実施している側が,人材育成プログラムの効果,課題等の把握に利用しています.