パーソナルツール
現在の場所: ホーム 活動状況 第2回シンポジウム

第二回シンポジウム

文部科学省
グローバルCOEプログラム


アンビエント情報社会基盤創成拠点
—生物に学ぶ情報環境技術の確立—


第二回シンポジウム



2009年4月21日(火)13:15−


大阪大学銀杏会館3階 三和ホール
大阪府吹田市山田丘2-2(吹田キャンパス医学部研究棟北側)




ご挨拶

拝啓

 寒冷の候、皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 大阪大学では、平成19年度より文部科学省グローバルCOEプログラム「アンビエント情報社会基盤創成拠点 —生物に学ぶ情報環境技術の確立—」を推進しています。

 私どもは、「アンビエント情報社会基盤」として、情報技術が生活環境に溶け込んで、環境側から人にアクセスし、環境と人とのインタラクションにより適切な情報が提供されるような基盤を想定しています。本拠点では、「アンビエント情報社会」の創成に向けた情報システムの研究推進と、そのような情報社会の創成を推進していけるグローバル人材の育成を目的としています。

 本拠点では、21世紀COEプログラムにおける「生物に学ぶ情報技術の創出」の成果をさらに発展させ、アンビエント情報社会基盤の実現に向けた取り組みを着実に進めてまいることができました。シンポジウムにおきましては、2年を経過しました本拠点の研究推進および人材育成における取り組みの活動について発表させていただき、皆さまと議論させていただきたいと存じます。また、パネルやデモンストレーションによって、これまでの取り組みだけでなく、今後の方向性についても直接ご意見、ご示唆をいただきたいと存じます。

 年度初めの御忙しい時期とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加いただけますようご案内申し上げます。



敬具

大阪大学 大学院情報科学研究科 教授
拠点リーダー 村田正幸



プログラム

13:15-13:20 プロジェクトの趣旨 大学院情報科学研究科長 今瀬 真
13:20-13:30 来賓ご挨拶

文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室課長補佐 古田和之 氏
 

グローバルCOE 進捗報告:
13:30-13:50 全体説明 リーダー 村田正幸
13:50-14:20 教育プログラム、人材育成
今瀬 真
14:20-14:40 生物ダイナミクス領域
四方哲也
14:40-15:00 アンビエントネットワーク領域
村田正幸
15:00-15:30 アンビエントインタフェース領域
竹村治雄、前田太郎
15:30-15:50 アンビエント基盤プラットフォーム領域
尾上孝雄
15:50-16:30 若手研究員、大学院生によるデモンストレーション
 
17:30- 懇親会(銀杏会館)


-

事前参加登録

 本シンポジウムは参加費無料ですが、会場の都合により参加人数に限りがございますので事前参加登録制となっております。下記リンクより登録画面に入って頂き、必要項目をご入力の上、参加登録をお済ませ下さい。


参加申し込みフォーム

※参加費無料(懇親会参加費¥1,000)


 登録完了後、参加登録完了通知メールが届きますので、登録内容をご確認頂きますようお願い申し上げます。1日経っても通知メールが届かない場合は、登録が正常に完了していない可能性がございますので、事務局までお問合せ頂きますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


-

大阪大学参画部局

情報科学研究科・工学研究科・基礎工学研究科・人間科学研究科・
言語文化研究科・産業科学研究所・サイバーメディアセンター




お問い合わせ先

グローバルCOEプログラム「アンビエント情報社会基盤創成拠点」
事務局担当:篠崎

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-5 大阪大学大学院情報科学研究科
Tel: 06-6879-4560 Fax: 06-6879-4529
e-mail: gcoe-office at ist.osaka-u.ac.jp